読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

無意味×無意味×無意味=笑い

無意味なことって

文字通りだと「意味がない」ことだから

世の中に全くもって不必要。

 

いらない、いらない、いらへんで。

 

でも、無意味なことであっても

それを3つ、4つと組み合わせることで

ふっとそこに妙なおかしさが生まれて、やがて笑いになる。

 

無意味もけっこう悪くないんじゃない?

 

「無意味×無意味×無意味=笑い」

最近、お腹抱えて何度も笑ってしまったのが

R-1グランプリ2016に出場していた

「ゆりやんレトリィバァ」という女芸人さん。

 

これ↓↓↓↓↓↓↓↓

www.youtube.com

なまめかしいセクシーな踊りに合わせて、

みんながテンパってしまう状況であっても

あたしのアドバイス聞いといたら

冷静に落ち着いた行動がとれるから~~~という謎の設定(笑)

 

何でこんなにもおかしくてたまらないのかなって考えて、

こんな公式を自分のなかに立ててみた。

 

「無意味×無意味×無意味=笑い」

 

無意味も度を過ぎれば、意味を帯び始める。

どういうことかというと。

 

無意味を何重にも掛け合わせると「無意味すぎるもの」が生まれる。

無意味も度を過ぎると、ただ意味がないことを超えて

なんじゃこらおかしいぞ、異常だぞっていう違和感を醸し出す。

 

そういう変な空気を人はどうしてもツッコミたくなるんだと思うww

 

ゆりやんレトリィバァのネタでいうと

①踊りが無意味。

②中身のないアドバイスが無意味。

③だらしない肉体が無意味。

 

そのちんちくりんな踊りうっとしいわ~。

全然アドバイスになってなくね~?

あんたの体それどないなってんの~?

 

一言いわないではいられないというか。

ムズムズしちゃうというか。

 

その閾値を超えると笑いが生まれるのかなww

 

肝心なのは無意味な要素がひとつだけじゃあ足りなくて、

かけ算にすることでお笑いボルテージがグッと上がる。

 

無意味なことも使い方によっては意味が生まれるんだろうなあ。

 

例えば、写真家の梅佳代さん。

「無意味×無意味×無意味=笑い」

 

それで頭に浮かんだのが写真家の梅佳代さん。

matome.naver.jp

kinarino.jp

うぷぷって感じで吹き出しちゃう系の

おもしろさがあるんだけれど、

これって無意味のかけ算じゃないすかね???

 

この山田理論の実例を見かけたら

今度また「あったどーーー!」って

紹介してみようと思います。

 

無意味に愛を。

男子

男子

 

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★ 

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(フォロー歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村