読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

自分の気持ちや感情を出すことが苦手だと思い込んでる人にとってみたら、まずは外に出してみること自体が大成功。出してみたことに違和感があっても「なんか違う」って分かることが収穫なんです。

https://www.instagram.com/p/_UOdfOl1Kd/

入れる、出す

 

自分の気持ちや感情を出すことが苦手。
そう思ってました。

けれど、以前、本で読んだのは
インプットしてアウトプットすることは
人間の根源的な活動なんだってこと。

だから、苦手もクソもないんだと思う。

なにかしらの要因があって、
苦手だと思い込んでいるだけ。

その思い込みを解くには
やっぱりちょっとずつでいいから
外に出してみることなのでは。

 

日々ブログを書いていると、なんか違うなあっていうときが。

 

ブログを書き続けているのには
自分の気持ちや感情の
アウトプットも兼ねていて。

で、日々ブログを書いていると、
う~ん、なんか違うなあっていうときが。

なにがどうって自分でもわかってないけれど、
なんか出してみた言葉と
そのときの自分の感じがそぐわないというか。

それでも、時間が来たら
更新するようにしちゃいます。
キリがないので。

なんか違うブログ記事をアップしてなんになるの?
そんなの更新しちゃダメじゃない?
って思いがよぎることもある。

けれど、「なんか違う」それも自分の記録、
自分のアーカイブとしては
けっこう貴重なんじゃないかなって。

 

「なんか違う」も自分の貴重な記録。そう分かるのも外に出してみているからで。

 

なんか違う。
そう分かるのもブログを書いているから
一度、外に出してみているからで。

書かなければ分からなかったこと。
気づかなかったこと。

なにが自分のなかで一致感がなかったんだろう。
書いて更新したあとに
そう考えるのもまたアリなのかなと。

まず出してみること自体が大成功。「なんか違う」って分かることが収穫なんです。

 

気持ちや感情を出してみることが
苦手だと思い込んでる人にとったら
まず出してみること自体が大成功なのでは。
たとえ、ちょっと違くても。

ちょっと違う。
なにが違うのかな。
どうして一致感がないんだろうな。

出してみたことに違和感があっても
「なんか違う」って
分かることが収穫なんです。

今日は穫れたぞ〜って。
ひとり収穫祭で楽しみましょ〜。

 

 

インプット・アウトプットについての過去の記事などなど

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 
ーーーーーーーーーーーーーーー
★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する・アウトプットを意識してみる・自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
きくこと・かなしみ・アウトプット・歴史・地形・生き方・働き方・ひきこもり・行動心理・イラスト・デザイン・マインドマップ・かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)
https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

ボクのこれからの活動をまとめたセルフマガジンを作りました。
興味ある方にはぜひ読んでほしいので無料でお送りします!
こちらから紙面の内容が見れますよ~
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

f:id:kunipi:20151126230848j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村