読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

「人を作るのは環境、だから良くない環境で頑張っても逆効果。」トヨタ自動車を辞めて高知に移住したぴーすけさんの人や場を見る目に学ぶ。

以前から読んでいる、トヨタ自動車を辞めて高知に移住したぴーすけさんのブログ。

自分で自分の家を作るために現在は大工修行をしている真っ最中。
そのなかで起こったことを自分の体験をふまえて書かれていて、
特に人に対する見方がめちゃめちゃ素敵やん。

psk.blog.jp

ぼくは「頑張る」という行為そのものが、良くない環境の中では「逆効果」になってしまういうことを身を持って知っているからです。

10年間もムダに「頑張って」会社員を続けてしまったとき、最後の数ヶ月は鬱と不眠の症状でマジで死ぬかと思いました。

そして、脱サラして移住し環境を変えたところ、体調はかなり改善されびっくりするほど健康な状態に回復した経験があります。

今回、3日間でそこから『脱出する判断』を下すことができたのは、そういった経験があったのも大きいですね。 

今回の話で登場した、喫煙に関するモラルとマナーの無い職人さんは「そういう環境で育ったから」だとぼくは考えております。

そして「人は人の手じゃ変えられないし変わらない」「人を作るのは環境だ」ということを体感しているワケでして。

そのことから、人を責めても仕方ないと判断し、次の2パターンで「環境を変える」ことを実践しています。

  • ①自分一人じゃその環境を変えられない時はその場から脱出する
  • ②協力者が大勢いてその環境を変えることが可能なら新しい習慣づくりをする
今回のケースは①でした。

でも、本来やるべきことであるのは②なのです。

しいて言うなら、環境を憎んで人を憎まず、という感じでしょうか。

 

人を作るのは環境、だから良くない環境で頑張っても逆効果。

人を作るのは環境。
良くない環境で頑張っても逆効果。
人は変えられないし変わらない、変えるのは環境だ。

本当にそうだよなって思います。
賢者だな、この人は。

で、その環境を変えるためには
「人は変えられないし変わらない、変えるのは環境だ。」
って思える人がいないと環境って変わらないんですよね。

個人の努力が足りないと思ってる人ばかりが役職に就いてるようなら
もうその組織って終わってるとボクは思う。
だったら、別な環境に移ったほうがいいんですよね。

ひとつの場所でずっと続けることが立派だという価値観。

そうは言っても、、、移るのってなかなかね、、、。
実はボクもまだまだそういう気持ちがあって。

ひとつの場所でずっと続けること。
そういう精神が誉め讃えられる空気ってボクのまわりにもあるんです。
長く続けられる人ってすごい、芯がある、責任感がある、って。

うちの親父なんてまさにその典型で。
中学から柔道を始めて大学まで続けて学生柔道の全国大会で成績を収めるほど。

社会人になってからは初めて就職した会社に
平社員からスタートして常務・専務にまでなって、定年になるまで勤め上げた。
勤続40数年っていうレベル。うひょ〜

そういう親の元に生まれ育ったから、
ひとつの場所でひとつのことを続けることが立派なんだっていう
気持ちってやっぱり染み付いていて。

でも、ボクの場合、
柔道もやってみたけど争いが好きじゃないな〜って思って辞めたし、
会社も長く続いたことってない。

一時期、そういうひとつの場所にいられない、続かない自分を
責めたこともあったけれど、
親父はそういうスタイルがあっていたけれど、自分は違う。
ただそれだけのことなんだろうなって。
(それに全て親の教えのせいってわけでもないでしょうから)

自分にとって合うものは取り入れて、合わないものは捨てていく。

このブログの自分なりのテーマとして、
自分で自分の生き方を見つけるにはどうしたらいいだろう?
っていうのがあって。

思うに、親や大人やその時代の教育として刷り込まれた
「こう生きるのがふつう」「常識的な生き方」みたいなものに気づいて、
自分なりにちょっとずつ変えていくことなんじゃないかな。

自分にとって合うものは取り入れて、合わないものは捨てていく。

とまあ、文字に起こしてみるだけなら簡単だけど、それを実際にやるって大変だよね。。。

でも、大変だから、おもしろいのかな、やりがいがあるのかな?
簡単だったら、味気ないでしょうからね。

ぼちぼちやっていければいいんじゃないのかな〜とボクは思います。

 

 

自分が望んでいるもの・不要なものが見極められたらいいよね。山田おすすめ記事〜

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

 
ホームページはこちらから
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)
https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村