ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

いい仕事にしたいなら「なんのため」を共有し合うこと。

デザインの仕事をしていると一度作っても

お客さんの要望で修正や直しがあって、

レイアウトを変えたり、色や文字を変更したりするのは日常茶飯事。

 

その際に、例えば、

「目立たせたいから色を赤にして」と言う人と

ただ「色を赤にして」と言う人がいるんです。

 

後者の方にはぼくは必ずこう聞くようにしています

「それはなんのためにそうしたいんですか?」。

 

 

 

なぜなら「なんのため」が分からなければ

どのくらいの赤い色に修正したらいいか検討がつかないから。

 

「赤」とひとくちに言っても、

燃えるような赤もあれば、ピンクに近い明るい赤もあれば、

オレンジが混ざったような朱色、深い色合いのワインレッドだってある。

 

「目立たせたいから」という理由が分かれば、

じゃあ燃えるような赤が一番映えますねとか、

あるいは、あえてこの部分は赤じゃなくて黄色のほうがより

人の視線に映りますよ~とかってなるんです。

 

お客さんはなにがなんでも赤にしたいわけじゃなくて、

より目立つようにしたいから、そのために赤に~ってことなんですね。

 

つまり、目的は「目立たせたい」で、その手段が「色を赤に」だということ。

 

なんのためにという相手の目的を知ることで

その目的を果たす手段をあれこれと考えることができる、

相手にも提示することができる。

 

 

 

なんのためをお互いに共有し合うことで意思疎通がはかれ、

結果、よりいいアウトプットが

もたらされる確率は高まるとぼくは考えます。

 

自分が関わっている仕事を

いい仕事にしたいなら「なんのため」を共有し合うこと

肝心なんじゃないかなと思います。

 

 

こんな記事も書いてます。合わせて読んでみてね★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村