読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

暗い美人より明るいブスが世界に彩りと潤いをもたらしている。

f:id:kunipi:20160618160614j:plain

 

美人よりブスのほうが、

美男よりブサイクのほうが圧倒的に多い。

美男美女はその希少性からもてはやされるわけだよね。

 

もちろん、ぼくも男なんで美人な女性ってとっても素敵に思う!

綾瀬はるかさんがタイプです(小声)

 

でもね。

美人は美人でも、なんか知らないけどいつも悲壮感漂わせてたり、

どんよ~りした雰囲気を醸し出してる場合、

それは話しが全く別になる。

 

「暗い美人より明るいブス」なんていうキャッチーなフレーズを

耳にしたことがあるけれど、まさにそうだなと思う。

 

暗い美人と明るいブスがいたとして、

明るいブスのほうがよっぽど世界に彩りと潤いをもたらしているぞ。

 

「暗い美人より明るいブス」その理由を語ろう。

というのも「暗さ」って、

まわりの誰かにポジティブな働きをもたらすことって一切ない。

「静けさ」や「落ち着き」だったら、まだしも。

 

むしろ、奪われる・削がれる部分のほうが大きい。

エナジーヴァンパイアなんていう話もあるけれど。。。

 

逆に「明るさ」って、まわりの人を元気にするよね。

その人といたら、自分のテンションも自然と上がっていたなんてことがあったり。

それがたとえブス・ブサイクであったとしても!

 

明るいブスはレアキャラだから。

人と人って関わりあいながら生きていかざるをえない。

そんななかでは、自分だけでなく、

まわりの誰かのモチベーションにも恵みをもたらしてくれる存在がよりレア。

 

ブスはブスでも、明るいブスはその意味で、

暗い美人よりはるかに世界に彩りと潤いをもたらしている。

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

 仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

セルフマガジンの制作も承ります。詳しい内容はこちらから。

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank-1/cfvg

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村