読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

「いい記事か・クソ記事か」は読む人によって異なる。

抜け感

あなたがいつも怒っている理由。

怒りが生きるエネルギーになっているから。

体が硬くて困っている人に。ボールを使って体も心もやわらかくなるボディワーク「ヤムナボディローリング」。

インストラクター望月さんのブログから。

「LGBT」ってなんだ???社会的マイノリティをテーマにしたメディアプロジェクトsoarの記事から。

地味で普通のLGBTのモデルに。「やる気あり美」の太田さん。

仙台にあるまつはし整骨院からのお便り「マッツ通信」が深イイ~。今月のテーマは「自分の身体を知る」。

仙台河原町にあるまつはし整骨院さんのはなし。

まだ黒歴史で消耗しているの?あなたのマイナス体験こそ、むしろ共感や説得力になる。

人ってマイナスな出来事に出会ってもそれに自分にとっての意味を持たせることでよりよく生きていこうとしたい生き物なんじゃないかな。

女心でお悩みの男子必読!男女がすれ違ってしまうのは「愛している」の概念が違うから。

「男は繰り返し女の元へ帰る暗黙の誠意を愛と呼び、女は、日々与えてもらう言葉の飴玉を愛と呼ぶ」。

「人を作るのは環境、だから良くない環境で頑張っても逆効果。」トヨタ自動車を辞めて高知に移住したぴーすけさんの人や場を見る目に学ぶ。

自分にとって合うものは取り入れて、合わないものは捨てていく。

ジブリアニメーション映画『魔女の宅急便』。宮崎駿が「空を飛ぶ少女」を描くのは、少女は空を飛ばないから。

主人公キキと絵描きの女の子ウルスラの声って高山みなみさんが一人二役でやってたんですね。

怒りの矛先がどこか分からないから、怒りたくても怒れない。怒りの不完全燃焼って身体や心によくないのかも。

「怒り」って、人間にあって当然の感情だと思うんです。

顧客満足をふつうに考えたら、自分とこの従業員やスタッフに対して怒鳴り散らすなんてありえない。なぜって、そんなことお客さんは望んでないでしょ。

自分んとこの従業員を怒鳴り散らしておいて、お客さんにはいい顔する。そういうお店にはもう二度と行きたくないなあ。

「壊れてしまったのなら、また直せばいい」そういう考え方が暴力なのかもしれない。映画『ハッピーアワー』の感想@せんだいメディアテーク。

映画『ハッピーアワー』を鑑賞。「壊れてしまったのなら、また直せばいい」という考え方。それがとてつもない暴力なのかもしれないなって。

なぜ?どうして?そんなバカな!?信じられないけれど、本当にあった話。「私とおじさんが、つながっていました」(笑)。

いつも読んでいる、やまたろうさんのブログ。ボク個人的には2つ目のイラストの「カチャカチャ」してるところが好きです(笑)それと、イヤホンがふたつブラブラしてるのがアレでアレなのが(笑)

「おはようご財MAX!!」そうやって何かにすがりつきたくなる気持ちってすごい分かる。けれど、そういうときこそ、いかに自分で自分自身に問いかけられるか。

よりどころになる「誰か」や「なにか」にすがりつきたくなる気持ちも痛いほど理解できるんです。けれど、そういうときこそ、いかに自分で自分自身に問いかけられるか。

2016NHK大河ドラマ『真田丸』。意外や意外!宮城県も関わりがあったとは。そのゆかりの地、白石に行ってきたでござるよ!

今日から放送開始されたNHK大河ドラマ『真田丸』。真田幸村がNHK大河ドラマの主人公ということでこちら宮城県もにわかに盛り上がっております。真田幸村は信州長野の人なのに、どうしてなんだろう???それはなぜかというと、大坂夏の陣で敗れて命を落とし…

仙台にある商業施設タピオで行われる、みんなで学びをシェアしあう「タピ大」。そこで自立支援施設アミークスカレッジ仙台の高橋さんがお話ししますよ~。みんな集まれ~。

仙台は泉区にある商業施設「タピオ」。その一角で「タピ大」と呼ばれるみんなで学びをシェアしあうスペースがあるんです。 今月のスケジュールを見てみると野菜ソムリエ、大道芸人、セラピスト、囲碁講師、凧の会会長や四国歩き遍路旅日記著者なんてのも。「…

キミはジェダイになれないのに、ジェダイになろうとしてない?人には人のフォースの使い道があると思うよ。『スターウォーズ/フォースの覚醒』の感想。

お正月に映画館で観た『スターウォーズ/フォースの覚醒』。めちゃめちゃおもしろかったんですがなにが自分のなかで心を打たれたのかなって。時間が経ってもまだ覚えていて心に残っていることこそ自分のなかでスパークしたものだ!という仮説のもと書き出し…

そこそこ貧乏に安堵する一方で、金持ちを見たら妬みひがむ日本人の価値観。それを植え付けたのは400年前、本能寺の変で生涯最大の危機を経験した徳川家康だった!?三田紀房『インベスターZ』。

三田紀房さん『インベスターZ』。その5巻で、お金に対しての価値観について意外な話題が出てきてビックリ仰天しちゃいました。なんでも、日本人のお金は汚いもの・不浄のものという価値観。それを植え付けたのは、あの徳川家康だというんです。その発端は本…

人間って振動がまた振動を呼ぶ「音叉」のようなもの。だとしたら、ひとりの人間の心の動きがまた別の人の心を動かすのかな?

ブログの記事にしている内容は基本全て自分の身に起きた体験。日常に起きていることをピックアップして書いています。といっても、マスコミが取り上げるような事件やニュース性のあることが自分の日常にそう起きるわけでもなく。よくある日常のなかから記事…

ワークショップ参加者のなかから選ばれた4人の一般女性が映画の主演へ。演じること、表現することっていったいなんだろう?映画『ハッピーアワー』せんだいメディアテークで上映決定!

映画『ハッピーアワー』の上映が仙台でもついに決定しました! 今月の17日、日曜日。場所はせんだいメディアテークにて。 映画終了後は場所を移しての濱口竜介監督のトークライブもあるそうですよ。 これは贅沢な一日になりそう。ハッピーアワーdayですね~。

もう今の一般的な「外食のシステム」だと食べることを楽しむのが難しいなあ。サービスをする方、される方に分断されていない関係がボクは好きです。

基本的に混み合っている飲食店って行きたくない。なんでかっていったら、こっちはカネを払っているんだからよ!まだなの?いったいいつまで待たせる気?不満をあらわにする人に出くわす確率が高くて、そういう人が出す「瘴気」に触れたくないから。外で食べ…

「本人がやろう!と決めたそのときが、その人にとってのベストタイミングなんじゃないかな。」

もういい歳だから。もう手遅れだから。今から始めても仕方がないから。誰かと、なにかと、比べてしまって「遅過ぎた」「手遅れ」と判断してしまう。そう思いたくなる気持ちボクにもあって。今だってそうで。でも、ある人からこう言われたことがありました。…

人のこと以前に、自分の今現在の状態を自分自身が把握すること。それがなにより相手への思いやりや気遣いになるんじゃない?

思いやりや気遣いのベクトルって前提として「相手」に向けられていることが多い。 ボクが最近思うのは相手や他者もそうだけれど自分自身にも向けているのかなって。

分かっていないのに、安易に了解してしまうのは、嫌われたくないから。でも、嫌われないようにするのって、同時に好かれもしないってことだよね。

嫌われないように、怒られないように。そうしているうちに、気づけば人との関わりが減っていた。嫌なことをしているわけじゃないのに。迷惑をかけていないのに。どうして自分のまわりには誰もいないんだろう?そのときは嫌われないようにしていることが同時…

その人がどんな「内容」を書いているかと同じくらい、今日も発信し続けているんだなっていうことに対して、読んでくれているのかな。

細々とやっているボクのブログですがいつも読んでくれる人が少ないけれど、確実にいてまして。それはもう誠にうれしゅうございますことでして。でも、有名人や芸能人、あるいは輝かしい実績があるならまだしも全く無名の人間の書いた文章を毎日読んでくれる…

自分を「公開」している人には会いたくなる、話したくなる。きっと公開している人のそばだと自然と自分自身を公開できるから。

誰もが最初は自分を表現するのにためらいがない。踊ったり、歌ったり、走ったり、飛んだり跳ねたり。けれど、いろんな理由から閉じていってしまう人も多い。それは仕方のないこと。ただ、一度、閉じてしまってもまた開こうとする人がいるのも事実。ボクはや…

「認知欲求のリスクヘッジ」ひとつの場所に自分の全てを依存するからつらくなる、苦しくなる。自分を大切にして生きていきたいのなら分散させておく工夫が必要なんですね。

いろんな生き方があっていいと思いますが、僕的には、 ひとつの場所にすべてを依存する生活はしないほうがいい と思います。 ひとつの場所にすべてを依存していると、そこで運悪く失敗した場合、全存在を否定された感覚になってしまう。 ちなみに僕は日本人…

自分の気持ちや感情を出すことが苦手だと思い込んでる人にとってみたら、まずは外に出してみること自体が大成功。出してみたことに違和感があっても「なんか違う」って分かることが収穫なんです。

入れる、出す 自分の気持ちや感情を出すことが苦手。そう思ってました。けれど、以前、本で読んだのはインプットしてアウトプットすることは人間の根源的な活動なんだってこと。だから、苦手もクソもないんだと思う。なにかしらの要因があって、苦手だと思い…

自分のことをまだ知らない遠くの人にはいい顔を見せておいて、一番身近な人には別の顔していたら、それっておかしなことですよね。

自分のことをまだ知らない遠くの人に伝えよう伝えようとしていたら、自分の身近な人のことをおろそかにしちゃっていました。遠くの人にはいい顔を見せておいて、近くの人には別の顔をしていたらそれっておかしなことですよね。はい、ちょっとおかしなことに…

私とあなたは違う生き物なんだよ。同じじゃないよ。人はそれをすぐに忘れてしまう。自分から発信して、他の人の発信にも目を通すのは忘れないようにしたいからなのかな。

私とあなたは違う生き物なんだよ。分かってるはずなのに、気づけばいつの間にか忘れがち。じゃあ、忘れないようにどう工夫したらいいのかな?忘れないための工夫。自分から発信して、他の人が発信していることにも目を通しているのはそのためにやっていると…

「いいね」がひとつももらえなかったら、どうしよう。。。「いいね」恐怖症だったボクが最近になってフェイスブックでもシェアできるようになった理由。

「いいね」がなくても、 見てくれてる人がけっこういることに気づいたから。 それと、 他の誰かと「いいね」の数を比べることよりも、 自分を出してみることのほうがおもしろいなって分かったから。 「いいね」がもらえなかったらどうしよう、、、ガクブルで…

「痛みの原因って、実はありません。」←えっ!マヂすか!?過去を気にするよりも未来に意識を向けてみよう。身体の専門家まつはし整骨院「マッツ通信」のお時間ですよ。

なんでここが痛くなったんやろ…と考えても、その要素なんていくらでもあります。っというか、ほぼ無意識下でのことなので、思いつくこともないかもしれません。なので、過去(原因)を気にするよりか、現状を受け入れて、一度きちんと身体を整えて、将来元気…

自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう人について。

あしゅらー 本当はうれしい。なのに、てれ隠しに仏頂面になってみたり。本当はかなしい。なのに、笑ってごまかしてみたり。本当は行きたい。なのに、先にひとりで帰ってしまったり。自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう人。こういう人に関わろうと…

私はなにを欲しているの?求めているの?自分に問いかけながらそれを外に出してみることがその人にとって一番の学び。参加するたび発見があるマインドマップ講座。

マインドマップ講座3回目 学び方、覚え方、勉強の仕方。それらも人によってやりやすい方法って違うんじゃないかな。勉強でも仕事でも結果が出ないで困っているのなら、そのやり方自体を変えるという考え方もあると思います。 自己問答をすることがその人にと…

やりたいことがなくちゃダメなの?そう思う人は「ありたいひと」タイプかも。まわりにどう思われようが、自分にしっくりくるほうが自分にとっての正解なのでは。

自分で自分の生き方を見つけ出すのってなにも全てオリジナルを目指さなくてもいいのかもしれない。いろんな人の生き方を知ることでそれ自分にしっくりきそう!っていうのを試してみる。そうやって、いいとこどりでいろいろミックスしていくなかで自分の生き…

ブログをやり続けてみて気づいたこと。情報を発信すると情報が集まってくる。欲しいのなら、まず自分が与えてみる。

情報を発信すると情報が集まってくる。 2015年の春からブログを始めてそれから毎日更新しています。1日1回はなんらかの情報を発信をしていることに。そうしてみて気づいたのは、情報を発信すると情報が集まってくるということです。 理由その1。読者の方が教…

「染み出てるよ。」自分の気持ちを懸命に隠そうとしていた人が涙を流さずにはいられなかった言葉。

「染み出てるよ。」あなたが自分の気持ちを懸命に抑えよう隠そうとしてもそれはあなたが思っている以上にまわりは気づいている、バレているということ。ある人が放った言葉。投げかけられたその人は堰を切ったように涙を流していた。 見せたくないから、隠そ…

ひとりの人間のなかには「自分」と「自分自身」のふたつが存在している。自分で自分に「問いかける」ことが難しそうなら、まずはもうひとりの自分の存在を思い出してみることから。

Instagram 自分で自分に「問いかける」には自分のなかに自分自身がいるということが前提になってきますよね。いないのに「問いかける」なんてできないので。だから、自分が自分に「問いかける」ってどういうこと???って、想像がつかない人はもしかしたら…

Why!?ジャパニーズピーポー!!!人を変えたきゃお前がまず先に変われ!その人自身がその人の意思で変わろうとしなきゃ何の意味もない。24歳で強制参加させられた自己啓発セミナーでのWhy?体験。

厚切りジェイソンというアメリカ人の芸人さんが人気ですね。日本のおかしいところを「Why!?ジャパニーズピーポー!!!」とキレながらネタにしちゃうのがおもしろいです。ボクも「Why!?ジャパニーズピーポー!!!」って叫んでしまうような過去の悲しい思い…

幸せ壊し「見捨てられるくらいなら、見捨ててしまえ」。自分で自分のいびつさを研究して公開する勇気。

人って程度の差はあれ、みんな少しずついびつだと思っていて。だから、自分からそのいびつさを研究して公開する態度って誰であってもすげえカッコいいなとボクは思います。 幸せ壊し「見捨てられるくらいなら、見捨ててしまえ」。 読み進めていた、向谷地生…

美術鑑賞と生き方•働き方に共通すること。ルールや決まりなんてないのに、自分から不自由になってませんか?

ルールや決まりが必要ないところでわざわざ自分でルールをつくっておいて、がんじがらめになっていたとしたら。そういう状態になっていても意外に気づかないままってあるんじゃないかなと思うことがありました。 美術館に絵を見に行ったときに出くわした、驚…

「なぜ?なんで?どうして?」過去味わった理不尽さはその人が一生涯をかけて取り組めるテーマに変換できる。

わざわざブログで発信するほど怒りや悲しみを吐き出すのってものすごいエネルギーの持ち主だと思う。そんなにも強い気持ちがあるのならそれはあなたのなかで生きていくテーマにもなりえる。むしろ、一番生きてて虚しいのはなにも思わない、なんの感情も湧い…

アウトプットが苦手な人ほど試してみる価値アリ!マインドマップで「出すって気持ちい〜♪」を体感してきました@仙台北四番丁サワズカフェ

今までアウトプットが苦手だったり、悩んでいる人にとっては試してみる価値があると思います。もちろん、合う合わないがあるだろうけれど、ひとつの手段として「マインドマップ」をボクは個人的にプッシュしちゃいます。 アウトプットが苦手なボクが楽しみに…

「弱さ」は公開されることで、人をつなぎ、助け合いをもたらす。隠せば孤立を生む。向谷地生良さん、浦河べてるの家『安心して絶望できる人生』。

つまり、そのような「問題」を起こさないよりも相談する力を身につけることと、浦河流のいい方をすると「弱さの情報公開」が、地域の中で生き抜く大切な条件となるのです。 『安心して絶望できる人生』p27 「浦河べてるの家」って、なあに? 向谷地生良さん…

【過去の失敗談】人の好意を素直に受け取れなくなっていたら危険信号。当時の自分を支配していた考え方は「これ以外の方法はない、この選択肢しか考えられない」でした。

人の好意を素直に受け取れなくなっていたら危険信号。もしそういう状態になってしまったら自分の生き方を見つめ直すタイミングなんだと思います。 よくしてもらっていたのに自分から距離をとってしまう。 前にデザイナーを辞めて料理人の道へと進んだ先輩の…

季節の移り変わりと人の気持ちはリンクしている。CARぼんさん「プロダクトデザイナーの暗中模索記」から。

季節の変わり目が苦手です。。。季節が変わると皆の気持ちが変わってしまうから。季節が変わると皆、少なからず「好み」が変わる。「求めるもの」が変わる。 デザインの仕事をしていると少なからず「デザイン修正」というものと直面する事になる。デザイナー…

人の気分は気まぐれ風まかせ。自分自身の気まぐれな気分とうまく付き合っていくにはあえて距離を置いてみる。

人の気分は気まぐれ風まかせ。次に何をしでかすか分からない。次の行動が読めないものに対して人は不安を隠せない、常に脅威に感じてしまう。そういう自身の気まぐれな気分とうまく付き合っていくにはあえて距離を置いてみる。 嫌〜な気分が立ちこめてきたら…

あの吉本新喜劇チャーリー浜師匠のギャグは実は深い〜話だった!?今月のマッツ通信「君たちがいて僕がいる」より。

地球に存在するあらゆる生命はお互いがお互いを助け合って生かし合っている。こういう環境を「二重生命」と言うんだそうです。こんな深くて真面目な内容をあの吉本新喜劇チャーリー浜師匠はすでにこう言い表していたのです。「君たちがいて僕がいる」(笑)…

インプットよりも前に無意識に「delete(デリート)」している。何を消して、捨てているのかを見つめてみると新しい発見が。

自分のことってよく知っているようで実は知らない部分がたくさんある。知っているつもり、知っているふりを少し止めてみることで見えてくることがあるんじゃないかな。 インプットするときに自分はどのようにinしているのか。 アウトプットしたければたくさ…

う、旨い!野外で食べる炭火焼のおいしさは異常。バーベキューって楽しいな。

野外で食べる炭火焼のおいしさって 異常と言うほかない。 そのくらいおいしく感じるんですよね。 そう感じる自分は 普段屋内でテーブルで食べている自分と なにがどう違っているんだろうか? 野外で食べる炭火焼のおいしさは異常。その秘密とは? お知り合い…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村