読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

安心感や信用がなかったら誰も見向きしてくれない時代。じゃあどうやったら見てもらえるの?そのヒントは人気ブログにあり。

生き方・働き方

昨日も書いたけれど、
「発信し続けること」と「相手に関心を示し続けること」
このふたつの両立なんだと思うんです。

文字にしてみたらたったこれだけのことも
実際やってないところって多いよね。

なんでやらないかっていったら
見栄や世間体に飲み込まれているから。

 

マスメディアの信用低下、個人メディアの台頭。


テレビや新聞よりも
もはやツイッターフェイスブック、ブログといった
SNS、webメディアのほうが
世の中に与える影響力は高まっていると
ボクは思います。

そのひとつの見逃せない要因が
マスメディアが政治権力と
どこかで結びついている感が
うっすら見え隠れしているところ。

過剰に煽ってみたり、
なにかを隠したがったり。
なんだか胡散臭いわけです。

 

安心感や信用がなかったら誰も見向きしてくれない時代。


そうなると不信感というやつがムクムクと湧いてきて
わざわざ信用疑わしいマスメディアからの情報を
摂取しようとしなくなるのも当然のこと。

今の時代なら、個人でメディアを立ち上げて
直接相手と関係性を築きながら
お知らせしている人の言ってることのほうが
安心感や信用度はよっぽど高いよなあと。

つまりは
安心感や信用がなかったら
誰も見向きしてくれない時代に
なってきているんでしょうね。

 

安心感や信用度ってどうやって高めるの?


じゃあ、どうやって安心感や信用度って
高めることができるんだろうなあ?

そう考えてみたときに
これって昨日書いた記事の
「人気ブログがどうして人気を集めるのか」ってことに
ヒントがあるんじゃないかな。

人気ブログが人気たる所以は
「発信し続けること」と「相手に関心を示し続けること」
このふたつの両立しているからなんじゃないかと。

これをお店でも会社でも企業でもやればいいんだよね。
自分の店の商品やサービスのよさを情報発信して、
それに対して少しでも反応があった
お客さんに興味関心を示してみる。

文字にしてみたらたったこれだけのことも
実際やってないところって多いよね。

ボクがお世話になって働いてるとこも
SNS始めたけど更新が止まってたり、
お客さんに対してのアプローチも特別やってない。。。
むむむ。

 

やらないのは見栄や世間体に飲み込まれているから。


たぶんきっと、そうできていないのは
見栄や世間体や驕りだったりするんだと思うんです。

個人で情報発信なんて恥ずかしいとか
お客さんにプライベートなことまで聞いてみるなんて
今までやったことがないし、、、とか。

とはいえ、ボク自身にもあるんですよね。。。
むむむ。

そうそう、思い出したのは
もっともっとという欲や
人よりもよく見せたいという見栄を手放したことで
楽しくておもしろくて
賑わってるブログを書いてる人のこと。

そういうことなのかもしれない。

 

 

昨日書いた記事はこちらです〜、よかったら〜

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることを見つめ直すのに
役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・かなしみ・アウトプット・
働き方・生き方・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・マインドマップ
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村