ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

自分が気づかないところにこそプロの仕事が施されている。たとえば、広告のデザインには「目線の誘導」が行われているって知ってましたか?

気づかないところ・意識しないところにこそ
プロの仕事が施されているんじゃないかなって思うんです。

 

いいデザインには「目線の誘導」がある。

 

ボクの仕事はチラシやパンフレットなどの制作、
あと少しwebサイトのページを作ったりしています。

デザインする際に、それを読む人・見る人が
読みやすく見やすくするために
いろんな工夫を施しているんですが、
そのひとつに「目線の誘導」があります。

画像を見てもらうと分かりやすいのですが、
「それを読む人・見る人が読みやすく見やすくするため」に
スタートからゴールまで見てもらえるように
写真を置く場所、文字の大きさ、配色に意図があって
それによって、目線を促して誘導しているんです。

f:id:kunipi:20150916215752j:plain

とはいえ、「目線の誘導」は意識させないように施されている。

 

チラシひとつ作るにしても
ただただ感覚的になんとなく
タイトルをくっつけて、写真を貼付けて、文字を入れて、、、
というわけではないんですね。

で、これ「意識させないように」ってところがミソで。
見る人が、自然と、なにげなく「見てしまった」という
結果になることを目指しています。


だって、見る順番は1番はこっちで、2番はあっちで〜
って意識させてしまったら、
それって見づらい、読みづらいですよね。

 

f:id:kunipi:20150916215851j:plain

 

 

f:id:kunipi:20150916215912j:plain

 

気づかないところ・意識しないところにこそ。


デザインだけに限らず
気づかないところ・意識しないところにこそ
プロの仕事が施されているんじゃないかなって思うんです。

気づきにくいところをあえて見つけて
そこにどんな創意工夫があるんだろうと想像してみたり。

なにげない毎日も
そういうふうに意識して見ることや
着眼点をもってみることで
意外な発見やおもしろさに
出会えるんだろうなって思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村