ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

「アイキャッチ画像は入れねばならぬ!」そのこだわりが、逆効果になっているかもしれない。

アイキャッチ画像は入れねばならぬ!」というこだわり。

ブログを書いてて、 自分のなかで

アイキャッチ画像は入れねばならぬ!」

という謎のこだわりがあったことに気づかされました。

 

久々にカメライターかさこさんのブログから。

 

kasakoblog.exblog.jp

ブログ記事がSNSでシェアされて拡散するようになったため、
記事をシェアした時のアイキャッチ画像が重要になった。
だから「ブログ記事には必ず1枚写真を入れた方がよい」
というバカの一つ覚えを真に受けて、
写真が必要のない内容の記事なのに、
無理やりアイキャッチ画像を入れると、
こんなにも弊害が多い。

自分的にはよくやったと思っているかもしれないが、
読み手の方が無料写真のアイキャッチ画像を見て、
しらける場合が多い。

 

そのこだわりは誰のため?

で、謎のこだわりって結局、自己満足なんだよなあって。

見栄えがよくするため、

ヴィジュアル的な効果が与えるため、

って思い込んで画像を入れていたんですが。

 

これがバカの一つ覚えってことですね。

確かにフリー画像サイトのものって

同じものが使われていて、

よかれと思ってやってることが

逆に個性が無くなってしまっているのかも。

 

フリー画像の全てがダメってわけじゃないんでしょうが。

 

フリー画像を探すより、文章力を磨こう。

かさこさんの記事を読んで、

一番自分のなかでハッとしたのは、

 

写真見つけるのって面倒。
そんな無駄な時間あるなら、
写真探す時間を削って、
いかに多くの人に読んでもらえるか、
タイトルを何案も考える時間にあてた方がはるかにいい。

 

フリー画像サイトをのぞいてどれにしようかな〜?

っていう時間があったら、

もっと読んでもらえるような

タイトルや文章を推敲する時間に当てたほうが

ボクにとっては身になるなと思い直しました。

フリー画像を探すより、文章力を磨こう、と。

 

これも個人の考え方次第でしょうが。

 

 

自分ひとりでは気づけないことも

誰かの言葉やメッセージで

ふと気づかされることがあって。

(しかも無料で!)

それって本当にありがたいことだなあと思いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

★いまの目標★

ブログを毎日書く

働きやすくなる仕事環境

職場の同僚のおもしろさを発信する

自分の仕事をつくる

 

◆いま興味があること◆

話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・

働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・

イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・

かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング

 

ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村