ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

ルフィは「海賊らしいかどうか」を全ての判断基準・決め事にしている、だから、悩まない、迷わない。内田樹さんの「ワンピース組織論」から考える。

昨日のブログを書いていて、

チームや組織が機能することへの憧れが

自分のなかに強くあるなって。

 

そこで思い出したのが内田樹さんの言葉。

今年元旦の朝日新聞の別紙で『ワンピース』特集があって

そこに「世界中で読まれる理由」と題して掲載されていたもの。

www.asahi.com

ルフィは悩んだり、迷ったりしません。進路の選択を迫られたり、危機に陥ったりしても、彼の判断は明確です。正しいかどうかではなく、海賊らしいかどうか。

「海賊というのはこうじゃなきゃいけない」という決め事を自分で作り、守っています。

 

海賊らしいかどうかを全ての判断基準・決め事にしている、

だから、悩まない、迷わない。

 

静岡聖光学院の星野さんの指導方法も近いものがあるのかなって。

「練習時間が60分しかないなかで、強くなるには」

それが全ての判断基準・決め事で、

だから、それに見合わないものは「おかしい」「意味がない」と

判断して採用しないと決めることができるんじゃないかな。

 

チーム内の組織内の判断基準・決め事が明確でないと

誰もなにも決められずに無駄に悩んで、迷ってしまうんだろう。

 

まずは、チーム内の判断基準・決め事をつくることからなんだと思いました。

ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 (集英社新書<ヴィジュアル版>)

ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 (集英社新書<ヴィジュアル版>)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村