読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

世の中には2種類の人間がいる。ユーモアがある人間と、そうでない人間だ。

この世の中には2種類の人間がいる。

 

それはユーモアがある人間と、そうでない人間だ。

 

(この書き出しはアメトーークの「勉強しかしてこなかった芸人」でオリラジのあっちゃんが指南してました。あ、あとエクスマの藤村さんも今日ブログにしてた笑。つまり、パクリ~)

 

そこにユーモアはあるか?

ユーモアや遊び心が人生を楽しくおもしろくするなあとぼくは思うんです。

 

仕事でもそう。こんなチラシを例に。

f:id:kunipi:20160301010320j:plain

おうちのポストに入っていたもの。

いつもならそのまま捨てちゃうのだけれど、

ふと気になったんですよ。

 

かんたんな視力検査ができる、、、メガネ屋さん、眼科の広告かなあ?

 

と、思いきやよく見ると、、、「ふすまをはるならかなざわや」。

f:id:kunipi:20160301010203j:plain

 

「ふすまのはりかえは→やすくて、ていねい金沢屋→これがみえたらすぐ電話↓」

f:id:kunipi:20160301010252j:plain

ふすまや障子の張替えをしているお店だったんだ!!

視力検査をネタにしてるんですね。

おうちのどこかに貼ってもらおうっていう工夫でもあるのかな?

 

てゆーか、3.0も視力ある人ってなかなかいないゾ(笑)

 

ユーモアを盛り込むのは難易度が高い。

はっきり言って綺麗さはないけれど、

遊び心、ユーモアがありますよね~。

ちょっとだけクスッとなる。

売り込みくさくなくて、楽しくなる。

 

いい人やいい商品を取り繕うことって

写真をキレイに撮ってみたり、飾った言葉を並べれば、

けっこう簡単にできるかもしれないけれど、

ユーモアを盛り込むっていざやろうと思ってもなかなかできない。

 

いざやったら、すべる可能性高い。大事故だよね(笑)

 

 

遊び心やユーモアを盛り込むって

普段から遊び心を持って生きてないと難しいんじゃないかな。

 

ユーモアが分かる人に来てほしいというメッセージも含まれている。

今の時代、お店もサービスも星の数ほどあって

どれを選んだらいいのか迷ってしまう。

言っても、どこもそこそこいいだろうしね。

超ダメな商品、すげえ悪いサービスってないでしょう。

そこそこいい。

 

だったら、楽しいほうがいいじゃんってぼくは思う。

ユーモアが分かる人のほうがいいと思う。

 

差がそこまで分からない。

なら、より楽しそうなほうを選ぶでしょう。

 

というか、この金沢屋さんも視力検査をネタにした

このチラシをおもしろいなあと思ってくれる人に

お客さんになってもらいたいんだろうね。

 

そのほうが仕事がしやすいだろうしね。

 

こういうお客さんに来てほしいんですよ~ってメッセージしてると

それに見合うお客さんが集まってくる確率は高まりますよね。

 

誰でもいいから来てほしい~!

そんなメッセージ性のない呼びかけじゃあ、

見向きされないでポストから即ゴミ箱行きになってしまうんでしょうね。

 

 

 

ちなみに表面が視力検査で、裏にはちゃんとお店のサービスが紹介されてました。

f:id:kunipi:20160301010136j:plain

チラシのお店はこちらです。

http://d-kanazawaya.com/honten/

 

実際にこのお店を利用したことはないので、サービスそのもについてのいい悪いは全く触れていません。あくまでチラシの見せ方がおもしろいということで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村