ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

人のこと以前に、自分の今現在の状態を自分自身が把握すること。それがなにより相手への思いやりや気遣いになるんじゃない?

思いやりや気遣いって
人と関係を築いていくうえで
大切なことだと思います。

ただ、その思いやりや気遣いのベクトルって
前提として「相手」に向けられていることが多い。

ボクが最近思うのは
相手や他者もそうだけれど
自分自身にも向けているのかなって。

 

自分のなかのぼんやりした思い。誰かのブログを読んで、その輪郭がはっきりしてくることもある。


自分のなかで言葉や形になる前の
なんとなくぼんやりした思い。

本を読んだり、人の話を聞いているうちに
そのぼんやりの輪郭が
はっきりしてくることってありませんか?

誰かのブログを読んでいても
同じような現象が起こるなあと思っていて。
つい最近もありました。

ゆとりのしずさんの記事から。

mamashizue.hatenablog.com

数か月に一回やってくる、

何をしてもされてもピンとこない、むす~っとしてしまう日があります。

 (中略)

こういう日は誰かに会うと相手に悪いし自分も気分悪いので、気づいたら用事を断る事にしています。

 

いまだに自分をあやす方法を確立できていないですが、被害はあまり広がらないようになってきました。 

自分の機嫌がうまく取れる人になれたら、きっといつも人にやさしくできる。そう信じてます。

 

自分の状態を自覚できてない。それがまわりからしたら脅威。


自分の状態を全く自覚できていないままの人っている。

例えば、
風邪をひいているのに、薄着の格好をしていたり。
疲れているのに、休憩も挟まないで仕事したり。

そのほうがよっぽどまわりの人へ
不快感・不信感を与えてしまうとボクは思っていて。

コントロールがきかなくなっている。
それがまわりからしたら脅威なんですよ。
近づいたら危ないというか、予測不可なところが。

まずは人のことよりも自分の今現在の状態を把握すること。

そうすることで「被害」は最小に抑えられるし、
なによりそれが一番相手への思いやりや気遣いに
なるんじゃないかなって最近思うんですよね。

(もちろん、そう言ってる自分も例外じゃなく。)

自分を大切に扱っている人はまわりの人にも丁寧に接している。


全て完璧に把握できるなんて思わないけれど、
把握しようとする工夫はできると思う。

自分の状態をごまかして、
スルーして、無視してしまうのって
そのまわりの人にも同じような態度を
とっているようなものだと思うから。

自分勝手、自己チューってわけじゃなく、
自分を大切に扱っている人は
まわりの人にも丁寧に接しているなあって
思います。

 


と、わーわー言うとりますが
完璧にやろうと思っても難しいので
できる範囲で気にかけてみようかと。


ーーーーーーーーーーーーーーー
★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する・アウトプットを意識してみる・自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
きくこと・かなしみ・アウトプット・歴史・地形・生き方・働き方・ひきこもり・行動心理・イラスト・デザイン・マインドマップ・かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)
https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

ボクのこれからの活動をまとめたセルフマガジンを作りました。
興味ある方にはぜひ読んでほしいので無料でお送りします!
こちらから紙面の内容が見れますよ~
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村