ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

パン屋さんになることを目指して40歳でデザイナーの職を退いた会社の元上司。どんなふうに生きてもいい時代に自分で自分の生き方を見つけるには。

どんなふうに生きてもいい時代。
今は身分も階級もない、
どの場所でどう生きてもいい。

そんな時代に自分で自分の生き方を見つけるには。

 

それまでとは異なる領域に挑戦している会社の元上司。


前にデザイナーを辞めて
料理人の道へと進んだ先輩の記事を書きました。

それまでとは異なる領域に挑戦してみる。
なんの保証もないけれど、やってみる。

実際に別の道に進んだ人が自分の身近にもうひとり。
ボクが学校を出て、初めて働いた会社の元上司。

パン屋さんになることを目指して40歳でデザイナーの職を退く。

 

40歳でそれまでのデザイナーの職を退いて、
食べることの興味関心から
自分でパンをつくりたいと会社を飛び出た。

それを聞いたのはボクがその上司のもとを
離れてしばらくのことだったから、
実はどこのお店で働いているのかまでは知らなくて。

で、つい先日行ったパン屋さんでばったり遭遇!
いやあ、びっくりしました。

 

どんなふうに生きてもいい時代に自分で自分の生き方を見つけるには。

 

料理人の道に進んだ先輩といい、
パン屋さんを目指している元上司といい、
最近、昔の知人との「再会」が続けざまに。

その「再会」があって思うのは
自分はどう生きるの?どう生きていくの?
という自分自身への問いかけ。

どんなふうに生きてもいい時代。
今は身分も階級もない、
どの場所でどう生きてもいい。

そんな時代に自分で自分の生き方を見つけるには。

 

答えがまだないなら、ないなりに。できそうなところから。


職を変えることが正解ってわけでもなく、
ひとつの会社、ひとつの仕事を続けたっていい。
自分が決めて、自分が納得しているのなら。

答えではないけれど、
いろんな生き方・まだ知らない働き方について
知りたい探りたいという欲求はある。

答えがまだないなら、ないなりに
自分に問い続けながら
世の中の生き方・働き方を意識して見てみる。

そうして見たことをブログに書いてみることが
まずは手っ取り早くできることかな?

できそうなところから。


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることを見つめ直すのに役立つような話題をブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する・アウトプットを意識してみる・自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
きくこと・かなしみ・アウトプット・歴史・働き方・生き方・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・マインドマップ・かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村