ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

少人数制で、産婦人科医の先生の話をじっくり聞くことができる。30代の女性向け「妊娠するための性教育講座」。思わず男のボクも行ってみたくなった。

西村佳哲さんのワークショップで知り合った

東京で活動しているヒロミさん。

「妊婦さんを見るのが好きなんだよね」って話してくれたときの

不思議な魅力は今でも覚えてるなあ。

 

気持ちのいい生き方をしているパパとママが増えたら

ちょっと世の中がよくなるんじゃないか。

なりたい職業のようにパパとママを夢見る人がたくさんの世の中にしたい。

そんな想いから「ぱぱとままになるまえに」

という活動をしています。

 

ブログを読んでみて

改めてわあこれってすごいことやってるなあって思いました。

今回はワインバーで30代の女性向け「妊娠するための性教育講座」を開いたそうで。

papamama.cc

 

男の自分が言うのもなんですが。

これとってもおもしろそう!

(ちょっとボクも行ってみたい、、、)

だってさ、妊娠・出産って大変なことじゃん。

未知なことも多すぎるし。

 

でも、「ぱぱとままになるまえに」のイベントのように

妊娠・出産のことについて

同世代の参加者と悩みや不安を話せる場って

あったら嬉しいと思うんですよね。

 

なんか、どこかしらで、
 


自分の“勝手な”解釈で、


 
妊娠することについてめちゃくちゃ難しく考えてたり、


 
逆にめちゃくちゃ簡単に考えちゃったりしているんだなって、思った。

 

けれど、知識をもって“ちゃんと”今の自分を捉えていければ、
何をすべきかが明確になります。

 

うん、うん、そうなんだと思います。

自分の勝手な思い込みで無意味に悩んだり不安になったりして。

でも、ちゃんとした知識を身につければ

どう対応すればいいか分かるようになるんですよね。

その「ちゃんとした知識」をどこで入手したらいいのかが

分からなかったりするのだけれど。

 

だから、そこで「ぱぱとままになるまえに」の出番なんですよね。

少人数制で産婦人科医の先生にじっくり話を聞く機会を開くというね。

こういう場所があるんだなあ。

 

他にも、妊婦さんのお話を聞く会とか助産院ツアーとか

なかなか貴重なイベントを開いているみたいですよ。

 

papamama.cc


広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村