ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

家族問題ライター&アドバイザー 中野セリさんのブログを読んで深くうなずく。

nakanoseri.com

 

かさこさん経由で、

家族問題ライター&アドバイザー中野セリさんのブログを読んで

深くうなずいてしまいました。

特に最後のほうにあった文章。

例えそれが正論であっても、
どれだけその人のことを考えてあげていても、
その人が求めていない情報ならば、
ただの欲しくないものにしかならない。

人への善意は相手からの反応が、自由であるはずだ。

 

相手の反応を自由にする、それが善意。でなきゃ、害悪である。

ボク自身も善意を装って、相手を操作しようとした経験があるなって。

誰からも「いい人」に思われたくて、

そう思ってくれるように、手伝ってみたり、助けてみたり。

そうすることで「さりげなくてステキね」的な評価をもらいたがる。

でも、いい反応がないと損した気分になったりして。。。

 

反対にされたこともあったな。

それはもうハラワタが煮え繰り返るほどの

嫌悪感が込み上げてきたことを覚えてる。

害悪って、すさまじいですね。

遺恨を残してもおかしくないですね。

 

相手の反応は自由。

本当にそうですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村