ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

投稿した瞬間の「いいね!」に思う、この人ちゃんと読んでるの~???いやいや、どう読むかはその人の自由ですから~。

よ~し今日もブログを書いたぞ~!!

更新ボタンをポチッとな。

 

で、投稿したその瞬間に「いいね!」の反応が。

ふと思う。

この人ちゃんと読んでるの~???

 

どう読むかはその人の自由。

が、しかし!しかしですよ、思い直すんです。

 

ぼくが書きたいことを書いているのと同じように

読む人だって読みたいように読んでいいのでは?

 

っていうか、ぼく自身もどう読むかを強制されたら嫌だもんね。

そんなされたら、読みたくなくなるっていうものです。

 

自分がこうだから相手も同じだろう。って無理があるよね。

意外に自分の文章の読み方って自分独自だったりすることがあって、

人が変わればその人なりの文章の読み方ってあるもんだ。

 

じっくり読む人もいれば、ササーッと流すように読む人もいれば、

最初だけ読んで次へ行っちゃう人、最後のまとめだけ読めば充分な人。

 

自分がこうだから相手も同じだろう。

そう考えるのはちょっと無理があるんじゃないかな。

 

「無理」な考え方をして世の中を眺めてしまうと、

それが人も自分をも苦しくさせてしまうような気がしますね。

本当は楽しく生きたいのに。

 

自由の幅を持たせる、解釈の幅を持たせる。

そういう風通しのいいブログにできればなあと。

 

勝手に拡大解釈しすぎて言いがかりをつけられたり、

被害妄想でヒステリックに迫られるのは別として。

どう読むかはその人の自由ですから~。

目を通してもらえるだけでもうれしいことでございますです。

 

追記:「後で読む」ためにポチッとするんだよ〜っていうご感想いただきまして、それは自分にはなかったので、なるほど!と思いました。そういう読み方もあるのですね〜

 

追記2: いいねを押してから読み始める、という人もいるそうです。なるほど!

 

追記3:あなたのファンだから内容関係なくいいねしちゃうというのもあるようです!

 

 

この記事書いてたら平田オリザさんの本を思い出したので。

また読み直そうかな。

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)

 

 

 

私とあなたは違う生き物という前提で生きてみる。山田おすすめ記事〜

kunipi.hatenablog.jp 

kunipi.hatenablog.jp 

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村