読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

体が硬くて困っている人に。ボールを使って体も心もやわらかくなるボディワーク「ヤムナボディローリング」。

知らないことは山ほどあるなあとつくづく思う今日のこのごろ。

「ヤムナボディローリング」というものを知りました。

 

専用のボールを使って体に充てたり、ボールの上に体重をかけるボディワークのこと。

 

インストラクターの望月さんいわく、

ストレッチやヨガをやっていてもなかなか体がやわらかくならない。

体の硬さが気になっている方におすすめなんだそうです。

 

体が硬いのってよくないこと?

望月さんのブログから。

ameblo.jp

私たちの身体は、決して硬くはありません。

股関節も、肩も、背骨も、脚も。

本来動かせるようにデザインされて出来ているんです。

 

体が硬い=可動域が狭いのは、

普段の体の使い方や 姿勢にくせがあるから。

決して身体が悪いのでも間違っているのでもありません。

体が硬いとなにかにつけて「それはよくない!」って言われますよね。

ぼく自身は特に硬い方ではないけれど、指摘されてる人を横目でたまに見かけます。

 

なんというか、それは確かに事実としてそうなんだけれど、

よくないみたいな否定系や不安を増幅させるような言葉って個人的に好きじゃないなあ。

 

その点、望月さんは「決して悪いものでも間違っているのでもありません」と。

太字で強調してしまうほどに!

そう言われたらちょっと希望が湧いてくるというか期待が持てるというか。

 

今あなたの体が硬いのは悪いことでも間違っているのでもない。

人間の意識として否定から入るのとそうでないのとでは

全然本人のやる気も違ってくるんじゃないかな。

 

おそらく体が硬い人ってフィジカル的に硬いのもあるし、

メンタル的にも硬いんだと思う。

 

「私は体が硬くて、、、」そういう思考が強烈にかかっていると

やわらかくなろうにも、ひと苦労。

そこに追い打ちをかけるように「硬いことはよくない!」なんて言われたら

さらに「私は硬い」メンタルが強固になるだけっつーか。

 

まずはその人自身のやってみようかなっていう

やる気にアプローチするのって大事だなと個人的に思います。

 

こんな人にヤムナはおすすめ。

ヤムナはこんな人におすすめとあります。

家で毎日ストレッチをしている。ヨガもずっと続けている。

それでも体がやわらかくならないという方。

 

バランスを取ろうと、体をぎゅっと固める癖がある。

前屈よりも 後屈が苦手。

もっとリラックスして ヨガを楽しみたいという方。

デスクワークや運転でずっと同じ姿勢でいることが多く、肩こりや腰痛がツラい方。

運動は苦手だけれど、なにか体を動かしたいと思っている方。

 

ヨガの経験や運動の経験は不要です!

ヨガをやってみたことはないものの、

自然と体もやわらかくなるのかな〜と思い込んでたので

そういう人ばかりではないんだなって、これは意外でした。

 

インストラクターの望月さんは月に一度仙台で

教室を開いているそうです。

次回は3/12(土)。

 

ビビッときたらまずはブログをご覧になってみてくださいね~

ameblo.jp

 

 

身体にまつわる記事もいろいろ書いてます。山田おすすめピックアップ〜

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村