読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

悲劇!なにも考えずに進学した高校が男子校だった。

生き方・働き方

昨日、3月1日は宮城県内の

公立高校の卒業式だったそうですね。

 

で、卒業シーズンで思い出したことが。

 

かつて中学生だったときのこと。

ボクは中学校を卒業したあとのことが

全く分かっていませんでした。

 

だもんで、まわりに同調するように地元の高校へとなんとなく進学。

 

そうしてフタを開けてみたらそこは男子校で

甘酸っぱさゼロの高校生活を送ったという悲劇のお話しです。

 

高校進学は自分の頭で考えようね!

 

なんとなく、で進学したらそこは男子校だった。。。

当時は自分の頭で考えるっていうことが全くといってなくて。

(だから今苦労しているのですが、、、)

 

将来なにをしたいか?

自分はなにに興味があるのか?

学年で進路の話があっても一切ピンときてませんでした。

というか、記憶が全然ない、、、(笑)

 

にもかかわらず、高校へは学校推薦で入ったという。

だから、受験っていうものも経験しなくて。

面接受けてなんやかや受け答えしたら合格しちゃった(笑)

 

どうして特別希望する高校でもないのに

推薦で入れたのか今でも不思議。

なぜ過ぎて本当にわけわかんらんのです。

 

たぶんきっと、学校推薦で入ることが

「ほら自分ってこんなに優秀ですごいんだよ?」って

まわりに示したかったのかな、ハハハ。。。

 

甘酸っぱさゼロの高校生活。

そんなこんなで入った地元の高校。

おや?おやおや???なんだか様子が変なんです。

 

教室に、校内に、女子がいない。

あたり一面真っ黒い学ランを着たメンズばかり。

お察しの通り、そうです。男子校だったんです。

 

いやいや、男子校っていうのは知っていたんです。

けれど、教室に校内に女子がいない環境に

そのときになってみてようやくはじめて痛感するという。

やっちまったゼ感。

 

オレの青春がああ~、甘酸っぱい高校生活があ~!

バカですよね~~~本当に悲しいくらいのバカ。。。

(共学だったら誰しもが甘酸っぱい高校生活を送れるのかといったらそれはまた疑問ですが、、、)

 

 

よく考えてみてください。

男女平等の平成の世になにを好き好んで

男オンリーの世界につき進む必要がありますでしょうか?

修行僧じゃあるまいし。

 

あえて女人禁制に分け入って到達したい境地が

ぼくにあったかといったらこれっぽちもないですし。

 

しかも、とりわけ学力レベルが高いわけでもなく、

スポーツが盛んでもなく、地方にある普通科のふつうの高校。

(宮城県って特に男女別学が多く残ってるんですって。←ふざけんなッ!)

 

そういう自分の気持ちをボクは高校に入ってから知って、

3年間を後悔しまくりながら過ごしましたさ。

とほほ。。。

(ぼくが卒業してわずか数年後、少子化対策で男女共学校になったんだって。←ふざけんなッ!)

 

、、、ま、でも、こうして

笑い話としてブログに書けてるから結果オーライ★

 

自分の人生なのだから、自分自身で選択する能力を。

ぼくが思うには自分の進路を考えることは

本当に自分はなにがしたいのか・なにを望んでるかを見つめる大切なタイミングで。

 

絶対にこれ!とまででなくとも

こっちの方向かなと自分の頭で考えて決める訓練にもなりますよね。

 

決めた方向がしっくりくれば判断が正しかったと分かるし、

どうも違うなとなったら軌道修正すればいいし。

 

自分の人生なのだから、自分自身で選択していく能力を

身につけていたほうが充実した日々を送れるんだと思います。

 

以上!32歳元男子校卒からでした!

 

 

中学時代の頃の記事もわりと書いてま〜す★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村