読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

作るのは一瞬、育てるのは一生。自分のメディアを誰もが持てる時代だからこそ、ついつい忘れがちなこと。

生き方・働き方

マスメディアの機能が停滞しつつある今。
個人のメディアがより注目されてきていて。

なので、言いたいことがある、発信したい、見てもらいたい人にとっては
今が大きなチャンスですよね。

ただ、そのチャンスを結果に結びつけるには
自分でつくったメディアを育てるっていう作業が欠かせないと思うんです。

ブログでも他のSNSでも立ち上げるのは驚くほどカンタン!だけれど、、、

ブログでも他のSNSでも
アカウントを作って立ち上げるのは
誰でもかんたんにすぐにできちゃう。

驚くほどカンタン、スピーディー。
テンプレートやサービス自体のデザインの質も高いし。

それになになに?芸能人・有名人もやってるって?
なんだかもうこれでオレも一気にヒルズ族(古っ)の仲間入りか?
なんつって、そんな勘違いもしやすくて。

立ち上げただけでなんにもしなかったら、
アクセスもページビューもないだろう。
そりゃそうだ。

立ち上げたものを育てられないと意味がない。

自分のメディアを驚くほどかんたんに作れてしまう時代。
誰もが待ちこがれていた時代。チャンスが訪れている時代。

自分のメディアを持てるのはカンタンだけれど、
それを育てられている人は本当に本当に一握り。

コンテンツをアップする。
適度に更新する。
飽きられないように改修もしたり。

やれることは無限にある。
それをどこから手をつけていいかは自分の判断次第。
自由だからこその難しさっていうのもあるよね。

だからなのか、多くの人ができないで辞めてしまう。
あるいは放置してしまう。

作るのは一瞬、育てるのは一生。

メディアを持てばそれでいいわけじゃなくて、
それを育てる必要があるんだね。
その育てるという行為が果てしないものに感じられて
ひとりまたひとり去っていくんでしょうね。

このあとの時代もアプリやSNSや
まだ見ぬ新しいサービスが開発されていくんだと思う。

開発され、リリースもされるんだろうけれど、
それを使う人間が育てることをしなかったら
宝の持ち腐れになっちゃうよね。

作るのは一瞬、育てるのは一生。って感じなのかなあ。

ボク自身もどうにかこうにか育てられるように
自分なりに手入れをしつつ、長い目でやってこうと思います。

 

 

継続すること・続けることって地味だけどやっぱり大切だよね。山田おすすめ記事〜

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

 

ホームページはこちらから
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)
https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村