ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』〜7万年前の日本は島国じゃなかった〜。

https://www.instagram.com/p/BC5UDGsl1KN/

 

『日本誕生』大好きすぎるやろ~!な山田が

この作品の魅力をお伝えする今回が2回目。

※以下激しくネタバレしています。

 

物語は大まかに分けて3つで構成されている考えておりまして。

①のび太たちの史上最大の家出、7万年前の日本で天地創造編

②原始人ククルとの出会い、ヒカリ族救出編

③クラヤミ族の親玉ギガゾンビの逆襲、常闇の宮での最後の戦い編

 

今日は第2部を山田目線で解説しちゃうぞ!

 

原始人ククルとの出会い、ヒカリ族救出編

ひとしきり自分たちのパラダイスをつくりあげたのび太たち一行。

ここで一旦、元の生活に戻ることに。

そこで出会うのが7万年前の原始人ククル。

 

時空乱流という時空のゆがみにのみこまれて、現代に辿り着き、

何の因果かのび太の部屋の押し入れに忍び込んでいるという。。。

 

そのへんの不思議ポイントはさておいて、

ククルたちヒカリ族がクラヤミ族に襲われたことを聞き、

さらにその親玉ギガゾンビの存在を知ることに。

 

ここでガッツあふれるのび太と仲間たちは

ヒカリ族を助けるべく立ち上がるのだったーー

 

7万年前の日本は島国じゃなかった!

第2部の見どころは、ズバリ日本の歴史を学べるところでございます。

 

7万年前の地球は第四紀後期更新世ヴュルム氷期が始まった時代、つまり氷河期。

海面が今よりもずっと下降してて、中国大陸と日本は陸続きになっているとドラえもんが語る。

さすがは22世紀の未来型ロボット、冴え渡る博学ぶり。

 

映画では日本海が湖のようになっている様子が描かれてました。

こんな具合に。

https://www.instagram.com/p/BC5V1ZDF1PI/

そのために中国大陸、シベリア、南洋方面から入りこんできた漂流民が

日本に定着してそのまま日本人の先祖になっていったのではないかということ。

 

今の島国日本がずっと昔からそうだったわけでなく

何万年もかけて今の状態になっているということを教えてくれます。

 

日本人のご先祖さんはヒカリ族のように

強い部族の支配から逃げてきた民族だったというのも

なくはない話なのでしょうね。

映画ではどこでもドアで日本に連れてきてたけどwww

 

ぼく歴史や地形が好きなんで、

なるほど~ドラえもんはめっちゃ勉強にもなるな~

と、まわりは子ども連れのファミリーだらけのなかで

ひとりうんうん唸っておりました(笑)

 

楽しいだけじゃなく、こわいのも魅力。

あと、重要なのが、別な時代に飛ばされてきたククルを見て、

ドラえもんが時空乱流について解説するシーン。

 

次第に画面が暗くなり、BGMがものものしい音楽に。

「日本にも神隠しなんて言葉があったりするだろ?世界各地にもそんな話があるんだ、、、」

真面目な顔して語り出すドラえもん。

 

旧作を観た1989年当時の小1のぼくは、神隠しって本当にあることなんだ!!

時空の歪みに飲み込まれたらもう戻ってくれない!!

って、もう、こわくてこわくて、ちびりそうになっちまったよww

 

第1部がとっても楽しい話だっただけに、一転しておそろしやうらめしや。

緩急つけてくるよね~~~

だから、余計にこわいよね~~~

 

楽しいだけじゃない、そのあたりも『日本誕生』の魅力のひとつかなと思います。

43ピース クムクムパズル 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 ドラえもん&ツチダマ

43ピース クムクムパズル 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 ドラえもん&ツチダマ

 

 

 

次回で完結【③クラヤミ族の親玉ギガゾンビの逆襲、常闇の宮での最後の戦い編】!

 

前回の記事

①のび太たちの史上最大の家出、7万年前の日本で天地創造編】の解説はこちら。

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(フォロー歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村