ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

RPGの王道ドラクエが犯した、たったひとつの罪。これからは「moon化」がトレンドへ。

ロールプレイングゲーム(RPG)といえば、

言わずもがな「ドラゴンクエスト」が有名ですね。

ぼくも大大大好き。 

今年でドラゴンクエスト30周年★30年経っても色褪せないってすごい!すぎやまこういちさんは84歳になられてました!! - 仙台在住ゆるゆる脱力系デザイナー山田の生き方ヒントブログ

 

ただ、このドラクエについて、あえてひとつだけ罪を挙げるとすれば

「おもしろ過ぎる」ということです。

 

堀井雄二による物語の設定、ストーリー、シナリオがおもしろい!

鳥山明によるキャラクターデザインがカッコいい!

すぎやまこういちによる音楽がサイコ~!

 

完成度が高過ぎた!クオリティが良過ぎた!おもしろ過ぎた!

そのためにロールプレイングゲームの王道といえばドラクエと権威化してしまい、

ある種盲目的になってしまった部分もあるんです。

 

 

例えば、ひとんちのタンスを開けたり、ツボやタルを割ったり、

ましてやそのなかにあるものを自分のものにしてしまったりww

https://www.instagram.com/p/BDV5jf_l1Pu/

 

あるいはモンスターが悪で、勇者が正義という構図。

スライムなんてめっちゃかわいいじゃないですか。

それを何匹もぶっ殺して経験値とお金をひったくって、

強くなっていくという狂気じみた側面もあるww

https://www.instagram.com/p/BDV5mL3l1P3/

 

ロールプレイングゲームってそういうものだと

いったん自明になってしまったものを

それって本当にそうなの?

あなたのその行いって真の正義なの?

やってること泥棒と一緒やで〜。

 

そんな核心的な問いかけをプレーヤーに突きつけた、

挑戦的なゲームが過去にあったんです。

 

それがプレイステーションソフト「moon」。

MOON

MOON

 

 

これからは「moon化する日本」へ。

この前読んだ『中国化する日本』に影響を受けて

ぼくなりに現状とこれからの日本の趨勢を

勝手に描き出してみたくなってしまいました。

歴史って日々絶えず更新されていくもの。与那覇潤『中国化する日本』。 - 仙台在住ゆるゆる脱力系デザイナー山田の生き方ヒントブログ

 

ババーーーン!!

ぼくが命名しますのは「moon化する日本」です!

 

「moon」とは1997年に発売されたプレイステーションソフト。

 

このゲーム、既存のジャンルには属さない

これまでの王道ロールプレイングゲームを

皮肉った内容になってるんです。

 

いかに素晴らしいかについては以前記事にもしたことが。

「けれど、どうしようもなくはみ出してしまう」ことへの芽生え。プレイステーションソフト「moon」が教えてくれたこと。 - 仙台在住ゆるゆる脱力系デザイナー山田の生き方ヒントブログ

 

そのくらいセンセーショナルな作品でございます。

f:id:kunipi:20160324044115j:plain

 

「ラブ」を満たすと、世界が広がっていく。

f:id:kunipi:20160324044553p:plainf:id:kunipi:20160324044515j:plain

「moon」では「ラブ」というものを集めてゲームを進めていく。

 

これは例えば、悪の竜王を倒すために立ち上がった「勇者様」に

ぶっ殺されたスライムちゃんの浮かばれない魂を見つけて

天に返すとひとつ「ラブ」が手に入るという具合。

 

この「ラブ」を多く集めると主人公の行動範囲が広がっていって、

各地でも「ラブ」を見つけていく。

(「ラブ」がないと、すぐに疲れて死んじゃうwww)

 

この「ラブ」の解釈の仕方は人それぞれにあるなあと思うけれど、

ぼくなりに言えば、

世の中の常識や価値観にちょっと外れていようが、

あなた自身の信念に基づいて行動してみよう!

ってことなんじゃないかな?

 

それを繰り返していくと、行動範囲や可動域が広がっていく。

それってワクワクする瞬間ですよね。

 

逆にそうしないといつまでも狭い世界のままを右往左往するだけ。

自分にとっての「ラブ」を求めて行動もしてもいないのに、

それでいて、毎日つまらないなあ、、、

なんてボヤき始めてしまうことになりかねない。。。 

 

自分にとっての「ラブ」ってなんだろう?

で、ぼくが思うに今後の世の中的に

これまではそれが当たり前だったけれど、

今改めて考えてみて本当にそれでいいの?

っていう問いかけが始まってきてると思ってます。

 

例としては、これまでのしあわせの常識は

就職して、結婚して、家庭を持って、定年まで勤める。

そういうのがスタンダードだったけれど、

果たしてあなたはそれでしあわせなの?って。

 

他にも、

学校に行くことが正しいの?

大企業って本当に安定してるの?

原子力って必要なの?

 

もうすでに部分的には始まってるのはありますよね。

 

自分にとっての「ラブ」ってなんだろう?

そう考えて少しずつでも行動していく人が増えていくと思う。 

「moon化」がこれからトレンドになっていくんじゃないかな!

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(フォロー歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村