読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

映画『図書館戦争』の舞台が仙台にある図書館だったので行ってきたよ。

生き方・働き方 山田的おすすめ!

有川浩原作、映画『図書館戦争』。

www.youtube.com

作品のなかでジャンジャンバリバリ銃撃戦が行われる

「水戸図書基地」として登場するのが

仙台市は泉区にある宮城県図書館なのでございます。

 

ここ、うちから車で10分くらいんとこにあるじゃんww

ってことで、行ってきました~!

いや~予想以上に楽しめました。

 

本好き、建物好きなあなたはたぶんきっと楽しめると思いますよ〜

 

 

 映画『図書館戦争』の舞台、宮城県図書館へ。

この図書館、宇宙船のようなを形をしておりまして、しかもけっこう細長~い。

そんなフォルム楽しみつつ、

まわりは自然に囲まれていて散策できるようになってました。

f:id:kunipi:20160317015848j:plain

なかは3階建てになっていて、

1階は入ってすぐがエントランスホール、南側はガラス張りになっていて見晴らしがいい!

奥が映像や音楽CD、DVD、ビデオを借りれる「音と映像のフロア」。カフェもあります。

2階は企画展示室、奥にこども向けの「子ども図書室」、多目的ホール、ミニシアターも。

3階に一般の人が借りる広い図書スペースが広がってました。

 

図書館と地続きで宮城県公文書館も併設されてて、

本や資料を保管する重要な施設なんだな~ということが分かります。

 

映画にちなんで「カミツレ広場」になってたよ!

1階では映画ロケ地を記念して

映画撮影にちなんだ特別展示が行われてました。

が、撮影禁止のこと、ち~ん。。。

 

映画のなかで出てくる戦闘シーンが行われるのがここ!

f:id:kunipi:20160317020254j:plain

f:id:kunipi:20160317020809j:plain

この広い空間。

岡田くん戦ってましたよね~

 

見上げると丸く円形にくり抜かれていて、

ここから榮倉奈々と岡田くんがロープをつたって

スルスルと脱出してたな~

f:id:kunipi:20160317020532j:plain

なんでも「カミツレ広場」と命名されたらしいっす。

 

本が読めるって、しあわせ。

さておき、

3階の一般の図書スペースは

黙々と勉強できたり、じっくり本を読めるような場所があって

うわ~、ここ1日中いられるよな~と。

 

本を読むって知識や勉強になるけれど

単純に娯楽としても楽しめますよね。

しかもお金がかからずに!

 

静かにじっくり本を読める時間って最高な過ごし方だなあ

久しぶりに図書館に来て思っちゃいました。

読みたい本がいっぱいあって借りるのにめっちゃ迷った~(笑)

 

 

開館時間は

火曜日から土曜日 午前9時から午後7時まで

日曜日・祝日・休日 午前9時から午後5時まで

月曜が休館日。

 

図書館って土日、祝日もやってるんだ、知らなかったなあ。

 

映画を観てなくても本好きなら

きっと満喫できると思いますよ~。

春になったら周辺を散歩するのもいいかも♪

宮城県図書館公式ウェブサイト - 宮城県図書館

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(フォロー歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村