ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

【webと印刷の違い豆知識】iPhoneで撮った写真は印刷データに使えるの?

f:id:kunipi:20160508233719p:plain

 

→はい、使えますよ!

 

 

iPhoneやケータイで撮った写真って

SNSとかweb上では特に気にせず使ってる。

 

けど、印刷屋さんで印刷するとなったら使えるのかな?

 

その疑問、デザインの仕事に携わってないと

確かに不安になるところですよね。

 

結論から言うと、

iPhoneでも、他の機種のケータイでも大丈夫です。

ただ、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

 

 

 

iPhoneのカメラで撮ると

通常3264×2448ピクセル、2~3MB(メガバイト)という

データの大きさになります。

 

送る際には、画像サイズを小さくせずにそのまま送ってくれればOKです!

もしこんな画面が出たら「実際のサイズ」を選んでね。

f:id:kunipi:20160508231458p:plain

小さくしちゃうとその分、小さくしか使えなくなってしまうのです。

 

通常サイズのデータであれば、

だいたいA4サイズ(290×297mm)くらいまでなら使えるかなあと。

それ以上の大きさに印刷したいとなると、

やはりケータイではなく、ちゃんとしたカメラが望ましいというところです。

 

それと、もうひとつ!

そもそもの写真自体の写りが極端に暗かったり、逆に光でとんでいたり、

ブレブレだったりしたものをキレイに直すことは難しいです。

 

補正する技術もありますが限界があるのです。。。

 

 

 

web上で使う分にはiPhoneやその他ケータイで撮った写真は

特に気にせずにガンガン使えちゃいますが、

こと印刷するとなるといろいろ注意点が出てきちゃいます。

 

それはなぜかといえば、

印刷する印刷機の性能を考慮しないといけないからなんですが、、、

この辺りの話はややこしくなるのでまた今度。

 

印刷する際に分からないことや

これってどうなの?って場合はお聞きください~

分かる範囲でお答えします。

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村