読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

人と話すのが苦手だからブログ書いてたら、人と会う機会が巡ってきた話。

生き方・働き方 ちょっと疲れたら

https://www.instagram.com/p/BGFDVwQF1FI/

 

昨日書いた記事。

自分の楽しみ方を忘れてしまった人は「かさこ塾フェスタ」に行くといい。 - 仙台在住ゆるゆる脱力系デザイナー山田の生き方ヒントブログ

そこで、お会いする約束をしていたのが

脱貧困ブログ」の浅野健太郎さん。

 

人との出会いはとても楽しいしおもしろいと思う。

 

ただ、人前で緊張してしまい話すのは苦手…

だからブログに自分の思いを書き続けてた。

そうしたら、少しずつ人と会う機会が巡ってきたという。

 

ブログ続けてよかったなあ。

 

「脱貧困ブログ」の浅野健太郎さん。

今回お会いした「脱貧困ブログ」の浅野健太郎さん。

kentaroupeace.hatenablog.com

ぼくがブログを始めた時点で

すでにいろんな方がシェアしていた人気ブロガーさんでした。

 

ぼくも読者になって、読んでコメントをしていたら

浅野さんのほうからもぼくのブログにコメントいただけるようになって。

 

で、かさこ塾フェスタに来られるのなら、お会いしましょ〜ということに。

 

実際にお会いして、お話しした浅野さんは

想像通りの柔和な人柄の持ち主でした。

ただ、貧困問題となると、やはり人並み以上に燃えたぎる想いを持っている。

そんな印象をぼくは抱きました。

 

人との関わりを閉じてしまう人こそ。

話すのが苦手だから、コミュ障だから、人間関係で傷ついたから、、、

人との関わりを閉じてしまう人がいる。

その人なりに理由や背景があって、そうなってしまうのだろう。

 

数年前までぼくもそうだったし、

今だって、緊張しまくって頭が真っ白になることもある。

 

でも、閉じてしまいがちな人こそ、

自分を表現しがいがあるとぼくは思うんです。

 

自分の「なぜ?」「どうして?」をテーマに書く。

なぜ自分はこんなに話すのが苦手なんだろう?

どうして緊張して二の句が継げなくなってしまうんだろう?

他の人がなんでもないところで、なんで自分はつまづいてしまうんだろう?

 

ほら、こんなに表現しがいのあるテーマがあるじゃん。

 

これらのテーマをもとに自分の意見やアイデアをブログに書いてみる。

正解ではなく、あなたなりの答えがあるはずで、

それがあなた以外の人のヒントや助けにもなったりする。

なかには、おもしろいと思ってくれる人が現れて。

 

話すの苦手な人でも共通のテーマや親和性の高い間柄なら

話しもわりとしやすくなるんじゃないかな?

 

関わりを閉じて生きるのは難しい。

人間は社会的な動物。

自分以外の他の誰かと関わり合うことで

活き活きするようにできている生き物。

 

人との関わりを閉じて、死ぬまで生きるのは難しい。

 

だから、人との関わりを閉じてしまいがちな人こそ

書いてほしいなあとぼくは思います。

 

 

浅野さんの「脱貧困ブログ」でぼくがおもしろいと思った記事を勝手にセレクト~★

kentaroupeace.hatenablog.com

kentaroupeace.hatenablog.com

ーーーーーーーーーーーーーーー

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村