ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

一緒に遊べる仲間と時間を過ごしていたい。思い返していた夢中だった子どもの頃の記憶。

好きなことをして生きていこう。

そうするためにはどうしたらいいか。

自分で考えて、学ぶ塾。

かさこ塾の最終日でした。

 

最後の時間を迎えつつ考えていたのは

一緒に遊べる仲間と時間を過ごしていたい。

 

夢中だった子どもの頃の記憶がふと蘇ってきていました。

 

遊んでくれたジュニアリーダーのお兄さん・お姉さんの思い出。

小学生のときに定期的に土日を使って

ジュニアリーダーと呼ばれる中学生、高校生のお兄さん、お姉さんが

遊んでくれる催しがあったんですよね。

(今でもあるのかな?)

 

それって、参加するのは自由で、行っても行かなくてもいい。

まわりの友達が行く行かない関係なく、

実はぼく、それめっちゃ好きで毎回のように参加してたんすよ。

 

正直言って、遊んでくれるジュニアリーダーって知らない人たち。

 

でも、歌を歌ったりゲームしたりして遊んでくれる。

それがうれしくて楽しくて。

遊んでくれるそれだけの理由でよく行ってました。

 

一緒に遊ぶのが好きだったんだろうね。

 

一緒に遊べる仲間と時間を過ごしていたい。

思い返していたのは、

ジュニアリーダーと遊んでたのが好きだったなって。

一緒に遊ぶのが好き。

 

結局のところそこに突き当たるなあ。

ワイワイと遊んでいたかった。

遊びあえる仲間との時間を過ごしていたい。

 

それに夢中だったんだな。

 

あなたと一緒にいたい。それを仕事にするには。

それをどう仕事や生活に反映させたらいいんだろう?

って、最終日になって、またイチから考えるところから。

 

これまでやってきたデザインもイラストは確かに好き。

ただ、それは手段や方法であって、

そうする目的は一緒に遊ぶ仲間との時間をつくりたいからなんだよね。

 

あなたと一緒にいたい。

そのためにわざわざ「仕事」を建前にしているのかも。

 

遊びがそのまま仕事になったらいいんだろうな。

ふざけるな!ってめちゃめちゃ怒られそうだけど(笑)

 

でもまあ、そっちに行きたいから

これからブログでは怒られそうな記事をドンドン書いていくことにしよう(笑)

遊びがそのまま仕事になってもいいんじゃない?

遊びに見えるようなことが職業になってもいいんじゃない?

 

できるところから始めてみようかな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

ホームページはこちらから

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマーク、ツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります★

読者登録も大募集中です!よければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村