読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

OKバブリー❤︎バブルを知らない世代に支持されるバブリー芸人平野ノラについて考えてみた

おったまげ〜の、ぶっとび〜〜
みんな〜〜〜、ナタデココ食べてる〜〜〜?
 
最近ハマってるのが、バブリー芸人の平野ノラ。
 
ぼくは1983年生まれなんで、小学生の頃にバブルが終わっちゃうから、バブリー体験っつーもんはほとんどないんだけども。
それでもネタのなかに出てくる鉄骨飲料とか5時から男とかポケベルとか聞くと、すげ〜懐かしいなあって思う。
 
んで、驚くのはバブル時代をかすりもしない若い世代にも人気があるんだそうで。
これ不思議っすよね。
なにがそんなにも多くの人の支持を得るのかなと考えてみると
バブルっていったいなあに?を一瞬で体現してみせてくれるところなのかなーって。
 
 
バブルってその当時を知らない人には実態がよく分からないよね。
禿げ散らかしたおっさんがあの頃はよかったと遠い目をしてつぶやく思い出話は聞きたくもないし、解説書・参考書には載っているものの、その当時の空気感はやっぱり分からないわけで。
急激に土地の値段が上がったりして、なんだかみんな浮かれていた、そんなぼんやりしたイメージ。
バブル崩壊後、ずっと不況って言われ続けてて、そんな時代しか知らない世代にとっては想像しがたいでしょうね。
 
そんなぼんやりしたイメージでしかないものを分かりやすく誇張して見せてくれているのがバブリー芸人の真骨頂なんじゃないかな。
 
長いソバージュヘアと太い眉、肩パッド入りまくりのボディコンスーツ姿、肩にかけたデカすぎる携帯電話。
言葉遣いは大げさかつ豪快&意味不明ワードもちらほらww
当時みんながみんなこうだったわけじゃないだろうし、オーバーに表現しているところはあるものの、バブル当時を思い出す要素は確かにあって。
 
知ってる世代にとっては懐かしいと思いつつ、ふざけすぎだろ!って思わずツッコミたくなるし、知らない世代にとっては「こんな時代があったのか〜〜〜!」っていう驚きがまず新鮮なのかもしれないなあ。
バブル崩壊から20年以上経って、バブルっていったいなんだったの?って人たちに、こんなおバカでおったまげ〜な時代があったのよ〜って。
 
 
OKバブリー❤︎鉄骨飲料、好きだったな〜
 
〜END〜
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村