ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

歴史好きがオススメしない作品 NHK大河ドラマ『天地人』

歴史好きな山田です!といっても、すごい詳しいってわけではなく、そこそこ~なレベル。で、歴史ものといえば、NHKの大河ドラマ。正直ほとんど手を出してなかったんだけど『龍馬伝』『八重の桜』を見たら、これがけっこうおもしろかった!

気を良くして、じゃあ今度はと、上杉家の家臣直江兼続を主人公にした『天地人』を見てみることに。そしたら、これが酷かったww

 

上杉謙信の精神を受け継いだ直江兼続が主人公

まず、この物語のテーマは「義」ということ。「義」の解釈は難しいんだけど、ドラマを見る限りでは「己のなかに掲げる正義、旗じるし、思想、信条」ってところでしょうか。人と人が争うのが常の戦国の世だからこそ、家臣や民衆の心を掴む「義」という一本筋が通った思想が必要だってことなんだと思う。

 

この「義」という精神を直江兼続は上杉謙信から学び受け継いでいくという流れになっていた。が、しかし!!第8話「謙信の遺言」で、ちょ待てよ!な展開になっちまったぞ、なんじゃこりゃ。

 

テーマは「義」のはずだったのに、、、

上杉謙信が病で倒れ死んでしまい、上杉家の当主をふたりの息子のどちらが継ぐかで喧々諤々の状況に。謙信が遺言を残していればよかったんだけど、突然の病のためにその用意もしてなくて、こりゃ大変!

 

そんな非常事態に、上杉家の重臣の妻であるお万(萬田久子)が急に現れて、「私は謙信公から遺言を預かっております!世継ぎは景勝!」と勝手に告げてしまうんですよ。で、これが実は場をおさめるための真っ赤なウソだったっていう。萬田久子なにやってくれてんだよ!ハラ立つわ~

 

で、そのウソがしばらくしてバレてしまい、それを知った直江兼続はこれをひた隠しにしちゃうんですよ、、、ええええええ~~~~~!?なんじゃそりゃ!!

 

史実的にそういう説はあったらしいとも。けど、このドラマは「義」をテーマにしてたはずじゃなかったの???それがウソをひた隠しにしてしまう主人公っておかしくねえ???しかも、ことは世継ぎ問題、かわいいウソでは済まされないんだぜ?

 

下克上がまかり通り、親が子を、子が親を殺してしまうのもおかしくない戦国の世だからこそ「義」がなによりも大事!とかなんとか言って、自分の兜に「愛」の文字を掲げちゃったりしときながら、ウソ隠しちゃうんかい!!

 

結果的に、世継ぎに選ばれなかったもうひとりの息子は納得がいかず怒ってしまい、上杉家はふたつに分かれて身内同士で戦争おっぱじめてしまうっていう。「義」はどこに。。。

 

でも、やっぱり歴史が好き

大河ドラマって、あくまで史実をベースにした「ドラマ」「おはなし」であって、その創作した物語のテーマがブレブレだと興ざめだよなー。放送当時の視聴率はけっこうよかったらしいけれど、なにがそんなに???と思ってしまうほど個人的には酷い作品だった。NHK大河ドラマだからといって、おもしろいわけじゃないんだなー。

 

でも、やっぱり歴史が好き!『天地人』は残念だったけど、他にはもちろん、いい作品はあって、個人的には前述の『龍馬伝』『八重の桜』はドラマとしておもしろかったよ。 

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1) [Blu-ray]

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1) [Blu-ray]

 

 

八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組)

八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組)

 

 

以上!

ーーーーーーーーーーーーーーー

 ツイッターやってるよ★

https://twitter.com/megane0018

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村