ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

「あなたって○○だよね?」と勝手にラベリングしてくる人

「あなたってさ、全然話し聞かないよね?」

「キミって、ホント自分勝手よね?」

「お前って、だらしがないよな?」

 

そういう言い方って、あなたの勝手な決めつけ・ラベリング。

勝手な決めつけなのにもかかわらず、

あたかも一般論かのように伝えるところがセコい。

 

あなたが他人をどう思っても、感じてもそれはあなたの自由。

けれど、それはあなたの中だけでそうなのであって、

一般論にはならないよね。

 

だから、求めてもいないのに、

勝手な決めつけ・ラベリングをすると

「いやいやいや、ちょっと待って」

と相手の反発を招いてしまう。

 

 

 

あの人はいつも私の話しを聞いてくれない。

もしそう思うのなら、

「私はあなたがいつも話しを聞いてくれないと感じていて、悲しいわ。」

と、「私」や「自分」を主語にするのが自然じゃないかな?

私はそう感じています。

自分はこう思っています。と。

 

そう言われた相手が

そんなふうに思っていたんだなと理解すれば、

その後の関わり方に変化があるはず。

 

あなたの思いや気持ちをちゃんと伝えても

もしなんも変わらない人だったら、

そもそも付き合う必要ない人なんじゃないかな?

 

ところが

「あなたってさ、全然話し聞かないよね?」って言葉には、

「私」や「自分」を隠して、

さも一般論かのような伝え方になってるんだよね。

 

そうなると、人は反発したくなる。

はあ?ちげーよ!

そんなことねーよ!

認めねーよ!って。

 

本当は自分の気持ちを伝えたいはずなのに、

私や自分を隠してもしまうと

それが伝わらなくなってしまう。

 

 

 

より良い関係を築きたい。

そう思っていながら、反発を招くような言葉を使う人って、

ウソつきなのかな?むしろ関係を壊したいのかな?と思いかねない。

 

言いたいことを我慢しろってわけじゃなく、

言葉を奪おうとか制限するとかってことじゃなく、

「私」や「自分」を主語にして言葉にしないと

あなたの気持ちって相手に伝わらないってこと。

 

より良い関係を築きたいと本当に望むのなら。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

セルフマガジンの制作も承ります。詳しい内容はこちらから。

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank-1/cfvg

 ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 フェイスブック(お友達申請、フォローどうぞ)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

読者登録もよければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村