ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

「シェアされたい!」と思ってブログ書くと、見事にシェアされないあるある

発信力のあるブロガーさんや名のある方に

シェアやリツイートされると、

普段より何倍も何十倍もの人に読んでもらえる。

 

その日だけアクセス数はびよーんと伸びて、

気分はお祭りモード。

フィーバーフィーバー★

 

とはいえ、翌日にもなれば、

そのお祭騒ぎの跡形もなくなり、

いたって「ふつう」に元通り。

 

そして、しばらくすると思うんだ。

「またシェアされてー!」

「リツイートしてくんねーかな!」

 

で、そんなことをグヒヒと思いながら

記事を書いて、アップするんだけど、

そういうときほど

ほぼ見事にシェアもリツイートされないという。。。

 

シェアを意識しすぎるとクソつまらねえ記事になる

おっかしーなー!

なんでかなーと考えてみると、

シェアやリツイートされる記事って

本音や自分の想いそのままに書けたときなのかなって。

 

もちろん、シェアやリツイートを

全く意識しないわけじゃないんだけど、

「シェアされてー!」が前面に出すぎちゃうと

他人の目を優先させた中身になって、

全然内容がスカスカな記事に仕上がっちゃう。

 

そんなもん誰が読んでもクッソつまらねえから、

結局シェアもリツイートもされない

っていう結果になるんじゃないかな?

 

あなたの目的は「数字」を獲ることだったの?

普段はそこそこの読者数のブログの書き手が

突然いつもの何倍ものアクセスがあると

自分が人気者にでもなったかのような錯覚に陥ってしまう。

「俺ってキテる!?スポットライト当たってる!?」って(笑

 

その感覚に酔ってしまうと、

次もシェアを!リツイートを!!って

「数字」を獲ることだけに目がくらんでしまうんだよね。。。

 

アクセスを増やすこと自体は悪いことじゃないし、

最初から「数字」を目的にしているんならそれでいい。

でも、そもそも目的はそこじゃなく、

自分の本音や想いをそのままに伝えられた記事を書くことで

自分の存在や活動を多くの人に知ってもらいたかったんじゃないのかな?


ぼく自身よく目的を見失って

ドツボにハマってしまうこともあるのだけれどww

そもそもの自分の目的ってなんだったっけ?

定期的に振り返らないと

「数字」獲りたいオバケになってしまいかねないなあと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

セルフマガジンの制作も承ります。詳しい内容はこちらから。

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank-1/cfvg

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

読者登録もよければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村