ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

妹の結婚になぜか寂しくなってしまったことのある、妹想いのブラザーたちへ。

2つ下に妹がいる。

今年で31歳だ。

働いてはいるものの、いまだ実家通い。

ひとり暮らしもしたことがない。

 

そんな妹がだ。

ぼくが用事があって半年ぶりに実家に帰ってみたら、

なんと結婚するというではないですか。

 

  

 

え?

 

 

  

てか、まず彼氏いたの?

てか、韓流イケメン俳優追っかけてなかった?

てか、男はあきらめて犬と猫飼い始めてなかったっけ?

 

寝耳に水!晴天の霹靂!

お兄ちゃん、なんも知らんかったwww!

 

 

 

妹の結婚。

素直にうれしいこと、喜ばしいこと。

 

でも、うれしい反面、なんだかさびしい。

こんな気持ちってあったりしないかな?

そこの妹想いのブラザーたちよ!

 

うちは4人兄弟で、

妹が一番下の末っ子。

明るくてよく喋る子で

ムードメイカー的な存在だった。

 

兄弟のなかでも歳が近かったからか

話す機会も多かった。

 

働き始めてからも実家にいて、

ここ数年はおつきあいしている彼氏が

いる様子もなかっただけに

「結婚」の言葉におったまげ。

 

いわゆるシスコン的な偏愛というわけでなく、

相手の男がどうだとか、そんな詮索は全くなく、

本当に本当におめでたいこと。

 

ただね、妹が結婚すると知ったときに

訪れた一抹のさびしさ。

それが自分のなかで初めて湧いてきた感情だっただけに

とっても気になってしまったんですよね。

 

兄と姉の結婚のときはなんともなかったんだけどな〜

 

弟がいるお姉ちゃんの場合はどうなんだろう?

 

 

こんな記事も書いてます。合わせてどうぞ~★

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー

 仙台でイラストも描けるデザイナーとして活動しています。

セルフマガジンの制作も承ります。詳しい内容はこちらから。

http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank-1/cfvg

 

ツイッターやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

フェイスブックもやってますよ(お友達申請、フォローは歓迎でございます)

https://www.facebook.com/kunihiro.yamada.142

 

ぼくも参加した、好きを仕事に「かさこ塾」。誰でも来れるのおまつりありますよ〜

http://festa.kasako.jp/2016/

f:id:kunipi:20160324024223j:plain

 

読者登録もよければ、下のボタンをポチッとしてくださいね〜。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村