ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう人について。

https://www.instagram.com/p/-1QxZJF1Fj/

あしゅらー

 

本当はうれしい。なのに、てれ隠しに仏頂面になってみたり。
本当はかなしい。なのに、笑ってごまかしてみたり。
本当は行きたい。なのに、先にひとりで帰ってしまったり。
自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう人。

こういう人に関わろうと思って関心を示すと
関心を向けてくれたことがうれしいのに、
正反対の行動が出てしまうから
結果、相手から関わりを拒否されて、関われない。

でも、ブログに書きたくなるほど
なんで自分がそういう人を気にしてしまうかといえば
もしかしたら、自分もそうなっていたかもしれないから。

 

自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう。


子どもの頃、本当はその子のことが好きなのに、
逆にいじわるしたり、からかったりしたことって
ありませんか?

ボクはあります。
あのときの素直じゃない反応ってなんなんでしょうね?

人を好きになるのって、ごく自然な感情なのに。
それをこっぱずかしいものとして
認識してしまうから、正反対の行動をとってしまうのかなあ。
なんだかねえ、もったいないね。

そういうのって、
子どもの頃だけの話だと思っていたけど
大人になっても同じようなことしてるなって。

本当はうれしい。なのに、てれ隠しに仏頂面になってみたり。
本当はかなしい。なのに、笑ってごまかしてみたり。
本当は行きたい。なのに、先にひとりで帰ってしまったり。

本当は、、、

自分の気持ちと全く正反対の行動をとってしまう。
誰にでもそういう経験ってあるんじゃないかな?

 

たまにやときどきじゃなく、常にいつも正反対になっている人。

 

ボクが最近関心があるのは
たまにやときどきじゃなく、
常にいつも正反対になっている人。
わちゃ〜。

気にしなければいいのに、気にしちゃうんですよね。
そうなっている人のメカニズムが知りたいっていうか。

自分の気持ちに素直になれるときが少しでもあれば
あのときは自分にウソをついちゃったなと
振り返ったり、省みたりすることができるのかもしれない。

けれど、常にいつも正反対でいる人は
その振り返りや省みる機会がないんだろうな。
振り返ったり、省みるという発想自体が
失われているのかも。

だから、気づけないんだと思う。
気づけないまま歳を重ねてきてしまった。

 

その人自身が自分で気づかないと。


前に書いた「幸せ壊し」タイプにも
通じるものがあるのかなって個人的には思ってて。

自分を素直に出してみることができないって
肉体的にも精神的にも、つらい状態なわけで。

つらい状態を一生懸命になって
保ち続ける努力をしているんだよね。

つまり、わざわざ幸せにならない努力をしてるんだね。
それはそれは大変ですよね。
まさに、幸せ壊し。

その人自身が自分でつらい状況を
選択してしまっている限りは
まわりはどうすることもできないですよね。

その人自身が自分で気づかないと。

 

 

「幸せ壊し」について書いた記事

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー
★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する・アウトプットを意識してみる・自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
きくこと・かなしみ・アウトプット・歴史・働き方・生き方・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・マインドマップ・かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

ボクの活動をまとめたセルフマガジンを作りました。
興味ある方にはぜひ読んでほしいので無料でお送りします!
http://kunihiro520megane.wix.com/yamada-magazine-web#!blank/cghg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村