読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる脱力系男子 山田の生き方ヒントブログ

日々のなかに遊び心を。生き方・働き方/仙台/歴史・地形について書いてます。

「いいね」をポチッと押したり、お気に入りにしなくても、読んでくれている人がいるということ。どんな読み方でも読んでくれること自体がボクはうれしい。

生き方・働き方

「いいね」をポチッと押してくれたり、
お気に入りにしてくれたりして
「読んでるよ」って伝えてくれるのは
もちろんとてもうれしい!

ただ、最近知ったのは
そうせずとも
ちゃんと目を通して、
読んでくれている人もいるということ。

それもとてもうれしいことなんだなあと。
自分にとっては大きな発見でした。

 

「読者」のなかには無言の人、読むだけの人もいる。


講読させていただいている
高瀬さんのブログにこんな記事が。

takasemariko.hatenablog.com

私が他の場所で無言のように、
あなたも無言。

でも、私はあなたの存在を感じています。

あなたに届くといいな、と思いながら、
日々ブログを書いています。

読んでくださるあなたが、私の支え。

 

うんうん!そうそう!

「誰々さんだ」と分かるのはもちろんうれしいけれど、
無言の人、読むだけの人にも読んでもらえてうれしい。

誰かが分からないだけで、
でも、ちゃんと読んでくれてるんですよね。

で、ついこの前
そうめちゃめちゃ実感することがあったんです。

 

お友達が実は読んでくれていた!という、うれしさ。


ボクがブログを始めたのは今年の春。

特別まわりのお友達や知り合いに
知らせることもなく、
淡々と毎日書く日々が。

それは別にさみしい時間だったわけではなく、
自分は今なにを思っているのか感じているのかを
アウトプットする訓練みたいな
意味合いもあったので。

で、半年以上が過ぎて。

ふと、ツイッターを見ると
あるリツイートが目に留まる。

友達のツイートが回りまわってきたんです。

あら、そういえば、ツイッターは知らなかったなあと
思ってその人のタイムラインを見てみたら、
びっくり!!!

なんと、ボクのブログを読んでくれていたのです。

いやあ、うれしくてうれしくて。
しばらく興奮状態でした。

 

「読んでるよ」って、伝えても伝えなくても、どちらでも。どんな読み方でも読んでくれること自体がうれしい。


「読んでるよ」って分かるように
伝えてくれるのは
もちろんとてもとてもうれしいんです。

でも、そうせずとも
ちゃんと目を通して、
読んでくれている人もいるんだなあ。

それも自分にとっては
とてもうれしいことなんだなって。

「読んでるよ」って、伝えても伝えなくても、どちらでも。
どんな読み方でも読んでくれること自体がうれしいから。

読んでくださって、ありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する・アウトプットを意識してみる・自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
きくこと・かなしみ・アウトプット・歴史・働き方・生き方・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・マインドマップ・かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村