読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

あの吉本新喜劇チャーリー浜師匠のギャグは実は深い〜話だった!?今月のマッツ通信「君たちがいて僕がいる」より。

f:id:kunipi:20151025220931j:plain

 

地球に存在するあらゆる生命は
お互いがお互いを助け合って生かし合っている。
こういう環境を「二重生命」と言うんだそうです。

こんな深くて真面目な内容を
あの吉本新喜劇チャーリー浜師匠は
すでにこう言い表していたのです。
「君たちがいて僕がいる」(笑)。

 

チャーリー浜師匠のギャグは実はものすごく深い〜話。


月に一度のお楽しみマッツ通信のお時間です。

ボクがよくしてもらっている
仙台は河原町にある小さな整骨院「まつはし整骨院」。

その整骨院のまつはし先生から届く
身体にまつわるエピソードが綴られた
お便りが「マッツ通信」なんです。

これ毎月楽しみにしているんですよねえ。

今回のタイトルは「君たちがいて僕がいる」。

吉本新喜劇のチャーリー浜師匠の
往年のギャグを引き合いにして、
実はこのギャグがものすごく深い〜話なんだと。
な、なにぃ〜!!??

 

互いに助け合って生かし合う環境「二重生命」。

 

人間が元気に生きていられるのは
関わりある周りの人たちのおかげ、
助け合いがあってこそ。

身体の中も実は全く同じで。

筋肉・骨・皮膚・血管・神経などなど
人間はそれら細胞(生命)の塊。
人間の生命は身体の細胞によって、
また身体の細胞も人間が生きていることによって
成り立っている。

お互いがお互いを助け合って生かし合っている。
こういう環境を「二重生命」と言うんだそうです。

こういった環境を「二重生命」と言います。お互いがお互いを助けあって生かしてくれているんですね。この世に存在する生命全てが、二重生命の環境にあります。動物も植物もそうです。

こうして考えてみると、なんとまあ深くて尊い世界で生きてるんだなあと感じられますねぇ。施術をしている間、実はこういったことを感じながらやってたりもするんですよ(笑)

これぞまさに「君たちがいて僕がいる」じゃあ〜りませんか!

「マッツ通信」より抜粋



チャーリー浜師匠はふざけて見せておいて、
実のところ「二重生命」を語っていたとは!!!!

真面目なことをあえて笑いに乗せて伝えるとは
高度なテクニックのなせる技。
いやはや、深い〜ですね。
(本人は知らないかもしれないけれど、、、笑)

ていうか、チャーリー浜って懐かしすぎますね!
他にも「ごめんクサ〜イ」
なんていうのもありましたねえ。

 

知らなかった世界がまだまだあるってことを教えてくれる。


ボクがこのお便りを毎月楽しみにしているのは
知らなかった世界がまだまだあるってことを
教えてくれるから。

自分が知っている・分かっている世界の範囲って
ほんのちょっとで。

まだまだ未知なる世界が果てしなくあって、
それを知ることはおもしろいぞ〜ってことを
読みながら思うんです。


こんなオモシロ整骨院
気になるなあという方は
ぜひホームページをごらんあれ〜

matsuhashi-seikotsuin.com



以前にまつはし整骨院ついて
書いた記事もありますよ〜

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることを見つめ直すのに
役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・かなしみ・アウトプット・
働き方・生き方・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・マインドマップ
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村