ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

近所の運動会を観に行って思い出したこと。走ったり、跳んだりする自分を見てくれることが、ただただ素直に嬉しくて楽しかったんだ。

f:id:kunipi:20151004235618j:plain

 

10月は運動会シーズンですね。
走ったり、跳んだり、体をめいっぱい動かす。

そういう自分を見てくれることが
ただただ素直に嬉しくて楽しいんだよなあ
ってことを思い出しました。

近所の小学校の運動会を観に行ってみました。


早朝。
「ドカーン!!!バン!バン!」という謎の爆音。
なんだろうなあと思いつつ
そのまま深い眠りへ。

朝、目覚めると近所から賑やかな歓声が。
どうやら近所の小学校で
運動会が行われているみたい。
それであの音だったんだ。
今の時代でもやるんだね。

で、観に行ってみたら、
ちょうど障害物競走をやっていました。
うわ〜楽しそ〜。

f:id:kunipi:20151004235631j:plain

 

見てくれることが、ただただ素直に嬉しくて楽しかったんだ。


思ったのは
小学校の運動会って
いちおう競争って意味合いもあるだろうけれど
走ったり、跳んだり、体をめいっぱい動かすこと。

そういう自分をお母さん、お父さん、家族兄弟、
学校のみんな、近所のいろんな人が見てくれることが
ただただ素直に嬉しくて楽しいんだよね。

小さい子がブランコとかすべり台で遊ぶとき
「おかあさ〜ん、今からやるから見ててね〜」って
大きな声で言ってるの見たことが何度かあるんです。

あれは、やっぱり誰かが自分を見てくれることで
なにかを獲得していくんでしょうね。

安心感なのか楽しい感情なのか主体性なのか、、、
はっきりとは分からないけれど、
自分を見てくれる人がいることは
その人が成長していく過程において重要ななにかを
もたらしていると思うんですよね。


ちなみに、今の子たちって
体操着というか運動着的なものを
着ないでふつうに私服で走ってたなあ。
今はそうなのかな。


あと、音楽がきゃりーぱみゅぱみゅの曲。
ボクんときは「天国と地獄」が定番だったけ。


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村