ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

子どもの頃に好きだったことを大人になってから思い出すことが難しい理由。

好きなことを捨てることが
大人になることだという思い込みが
染みついているからかなあと。

好きなことを打ち消そうとする。


本やブログを読むと
「子どもの頃に好きだったこと」が
その人の本当に好きなこと・やりたいことなんだと
書いてあったので、
なるほどと思い、しばらく思い出してみたのだけれど、
いっこうに出てきませんでした。
う~む。。。

ぽつりぽつりと浮かんでくるものの
でも「好き」ってほどのレベルじゃないしなあと
打ち消してしまって。
う〜む。。。

思ったのは
この打ち消そうとする自分って
いったいなんなんだろうと。
なんで好きなことを打ち消してしまうのかなって。

 

好きなことはあったけれど、、、


たぶん、好きなことはあったけれど、
大人になるにつれて
それを捨ててきてしまったのかなと。

小学校に行くのは
けっこう好きだったと思うんです。

勉強することと同時に
遊ぶことが
奨励されていて
だから好きだったのかな。


でも、中学校に入ると
それが一変しちゃって
勉強することのみって感じで。

そのへんから大人になることは
遊んではいけない、
楽しんではいけないと
学びとってしまったのかも。

 

捨ててしまおう、打ち消そうと思った私も確かにいたんだな。


好きなことは確かにあったんだろうけれど、
それを捨ててしまおう、打ち消そうと
思った私も確かにいたのかなと。
だとしたら、その私も必死だったんだろうな。

「子どもの頃に好きだったこと」を思い出すはずが
好きなことを捨ててしまおう、打ち消してしまおうとした
存在に気づいたってことは
その私のことも忘れちゃいけないんだなと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村