ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

これは「原発問題」をテーマにした映画ではあるけれど、同時に人間の「生き方」を取り扱った作品でもあると思った。かさこさん監督作品、映画「シロウオ」上映会@せんだいメディアテーク。

f:id:kunipi:20150912233559j:plain

 

かさこさん監督作品、映画「シロウオ」を観て、
もうすでに、その人なりの
豊かな生き方を確立している人、しようとしている人には
原発(お金あるいは権力)は魅力に映らないんだなと思いました。

 

かさこさん監督作品、映画「シロウオ」上映会@せんだいメディアテーク

 
ボクが勝手に自分のブログの先生にしている
カメライターのかさこさん。
そのかさこさんが監督したという
ドキュメンタリー映画「シロウオ」の上映会が
せんだいメディアテークであるというので行ってきました。

この日は「定禅寺ジャズストリートフェスティバル」という
大きなイベントがあって、とても賑わってました。
それを横目に会場へ入り、映画を観ます。

 

f:id:kunipi:20150912233946j:plain

 

人間の「生き方」を取り扱った作品でもある。


ボクが思ったのは
これは「原発問題」をテーマにした映画ではあるけれど、
同時に人間の「生き方」を取り扱った作品でもあるなと。

映画のなかには
徳島県和歌山県原発立地計画に反対し、
断念させた運動に関わった人たちが映し出される。

その人たちのインタビューを聞いて
ボクには生き方を確立している、
もしくはしようとしているように見えて。
そういう人たちには
原発は少しも魅力だと思わないようだ。

賛成してくれたら1000万円もらえる。
原発を立地できたらお金が入ってくる。
建物が道路が街がキレイに整備される。

そういう甘い誘惑に惑わされない。
それどころか逆に
「生き方」を壊される・奪われる可能性が
あるとして断固として反対する。
ダメなものはダメと。

そこまで表明できるのは、もうすでに、その人なりの
豊かな生き方を確立している、しようとしているからだと思う。
そこに原発は危険以外のなにものでもないんですね。

特に印象に残ったのは
民宿「あたらしや」の若女将、岡本英美さん。
話している様子から
その土地、自然を愛されている感じが
観ているこちらまで伝わってきました。
その自然体な感じが素敵でした。

自分にはそういう「生き方」があるんだろうか。。。
個人的にはよくよく考えたいところではあります。。。

www.kasako.com

www.youtube.com

 

かわいそうだけど、おいしいから食べちゃう。


映画のタイトル「シロウオ」は
徳島県の椿川で捕れるシラスのような小魚のことで。
その土地では生のまま食べたり、天ぷらにしたりして
食べられる様子が映っていました。

カメラの前でおばあちゃんが
食べちゃうのはかわいそうなんだけどね〜涙が出てしまうんだけどね〜、、、
でも、おいしいんだあ、ヒャッヒャッヒャッ♪
と、その屈託なさに爆笑でした。
そういうほんわかシーンもあるよ。

 

かさこさん、ピンクのシャツ着てました!


終了後にかさこさんのお話しが少しだけありました。
撮影OKとのことだったので、パシャリ。
かさこさん、ピンクのシャツ着てました!
かっこよかったです。

 

f:id:kunipi:20150912233646p:plain



ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村