ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

焦って不安になると周りが見えなくなる。それが身体にとっては最悪な反応。まずは、一息つくこと。肩の力を抜くこと。

f:id:kunipi:20150905235347j:plain

 

身体が痛みや不快感を出すのは
なにかしらアナタに「お知らせ」しているってこと。
それ自体は悪いことじゃない。

なのに、その「お知らせ」を悪いメッセージだと捉えて、
焦って不安になって周りが見えなくなる。
せっかくの「お知らせ」を悪いものだと受け取ってしまわれること、
それが身体にとっては最悪な反応なのではないでしょうか。

身体についての気づきになる月イチの「マッツ通信」。


月に一度のお楽しみ「マッツ通信」の時間がやってまいりました。
「マッツ通信」とは、ボクが以前通っていた整骨院さんのお便りのこと。

今はすっかり治ったので、しばらく行ってないのですが、
月イチで届く「マッツ通信」には
とっても身体についての気づきになることが書いてあるので
こうしてブログにも書いております。


今回は「テイク・イット・イージー」というタイトル。

抜粋してご紹介すると

緊張状態が続くことで、体のあちこちに痛みや不快感が出てきます。その症状が続くと、「色々やってるのになんで良くならないの?」「何をやってもダメだ」とか、症状ばかりに意識がいってしまって焦りや不安にもなりますし、周りが見えなくなってしまいます。


周りが見えなくなってしまうことってありますね、ホント。
そういうときって視界が極端に狭くなって、
考えの幅もなくなって、被害妄想的になってしまうことも多い。

 

一息つくこと。肩の力を抜くこと。気を楽に。

 

急に真っ暗な夜の海に放り出されたとします。恐怖と不安で溺れてしまいます。「死んでしまう」と思って体に力が入るからです。でもそこで上手く力を抜くこ とできると、体って自然と浮かんできます。そのまま海に浮かんでふっと空を見上げると、きれいな満月が海を照らしています。そしてその満月の光で、実は自 分が陸地のすぐ近くに居ることが分かります。緊張して焦ってばかりで、それまで見えなかった景色が見えてくるんです。
痛みも同じ。まずは一息ついて、現状を受け入れてみてください。


一息つくこと。肩の力を抜くこと。気を楽に。
身体からの「お知らせ」に
耳を傾けてみようってことでもあると思います。

ただ、自分でそうできるのなら、いいけれど、
やっぱり自分を自分でっていうのが
一番難しいというか気づきにくいというか。

だから、そういうときは「誰か」の助けが必要だなあとつくづく思います。
「誰か」の協力が本当にありがたいことなんだとしみじみ思います。
「まつはし整骨院」はそういう意味で
身体の声についてはプロフェッショナルなのです。

焦りや不安、そういうときには、
一息つくこと。肩の力を抜くこと。気を楽に。
自分で難しければ、誰かの助けをかりてみよう。


「マッツ通信」を書いている
「まつはし整骨院」は仙台にある小さな整骨院です。
前に記事にしているのがあるので、こちらも読んでみてください。

 

kunipi.hatenablog.jp

kunipi.hatenablog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境を整える
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村