ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

SNSを辞める理由をわざわざまわりに宣言する人は、人一倍「つながり」が欲しいのでは?

人一倍「つながり」が欲しい人。

「私、LINE辞めようと思うんだよね〜」と人の集まる席で言い放つ人がいる。
違和感を抱くのは、であれば、静かにサヨナラしとけばいいものを
まわりにわざわざ辞める理由を熱く語り始めるところ。


実は自分もそうだったので分かるんですが、
わざわざまわりにお話しするのって
人一倍「つながり」や「ともだち」が欲しい人だと思うんですよね。

 

わざわざ辞める理由をまわりの人に話す必要がないから。

なぜなら、SNSを停止するのに理由を言わなければいけない決まりなんてないですよね。
なのに、私はSNS辞めますよ〜と言い回る行為って明らかに不自然。
その行為には「辞めたくなるような嫌なことがあったの?」って聞いてほしい。
注目してほしい、気にかけてほしいという願望があるのでは?
と思ってしまいます。

辞めると言っておきながら、すぐに辞めようとしないから。

辞める理由をまわりに熱く語っていながら、そういう人って
SNSをまだ辞めてないし、その後しばらくしてもまだ辞めてなかったりする。
というか、なんだかんだ言いながらSNSを続けていたりする。
そういう行動から見ても、つながりを失うことへの

並々ならぬ「おそれ」があるんだろうなって。

「ともだち」が欲しいと素直に発信してみる。

なので、結局やっぱり「つながり」や「ともだち」が欲しいんだと思うんですよね。
でも、それって全然悪いことなんかじゃなくて。
ボクが思うにそれを素直に現すことから始めるのといいのでは?

きっと、誰でもいいわけじゃなく、
こういう人とお友達になりたいって希望があると思うから
それも思い切って発信しちゃうこと。
ボクも最近になって、「生きることにつまづいた人」に
自分のブログを読んでほしい!ってことに気づきました。
(ちなみに、そうでない人は読まないでってことではないです、、、)

自分から素直に発信すると、
それに素直に反応してくれる人が必ずいるとボクは思います。

 


ーーーーーーーーーーーーーーー
生きることにつまづいた人が
もう一度、自分を生き直すのに役立つような話題を
ブログに書いています。

★いまの目標★
ブログを毎日書いて発信する
働きやすくなる仕事環境
職場の同僚のおもしろさを発信する
自分の仕事をつくる
 
◆いま興味があること◆
話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・
働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・
イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・
かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング
 
ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/megane0018
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村