ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

『インサイド・ヘッド』と『脳内ポイズンベリー』は設定が似てる?いやいや、それぞれにおもしろさがありますよ。

『インサイド・ヘッド』と『脳内ポイズンベリー』は似てる?

kunipi.hatenablog.jp

この前観た『インサイド・ヘッド』の設定が

おもしろいなあと思っていたら、

その設定が『脳内ポイズンベリー』という

映画に似てるという指摘をネットで見かけて。

 

www.youtube.com

主人公の頭の中で

理性、ポジティブ、ネガティブ、記憶、衝動の

5つの感情が脳内会議を開くというお話しらしい。

ほほぉ。

 

DVDを借りて見ようと思ってTSUTAYAにいったら、

まだレンタルされてなくて、がっくり。

と思いきや、原作がコミックだったらしく、

それを借りてみました!

 

 

『脳内ポイズンベリー』は女の子のフクザツな心情を。『インサイド・ヘッド』は人間全般向け。

読んでみて思ったのは

 

『脳内ポイズンベリー』は

女の子のフクザツな心情を現したおはなしで。

より女の子向け。

(これ男が読んだら「は!?」ってなる内容だと思う)

 

『インサイド・ヘッド』は

人間全般向けって感じがしました。

 

こういうはちゃめちゃな感じが女子ってやつなのかも!?

『脳内ポイズンベリー』は男のボクが読んでみると

主人公の精神状態は大丈夫かな?

と心配になってしまうような

ストーリーが展開されていて。

 

合コンで出会った男の子を

偶然駅で見かけて、

声を掛けるかどうかってところから

物語は始まるのだけれど。

 

「脳内会議」とは名ばかりで

とにかく頭の中が大騒ぎ。

5つの感情がそれぞれに主張して

常に収集がつかなくて、

これって多重人格のはなし?

とも受け取れる内容で。

 

、、、いやいや、ま、まてよ。

こういうはちゃめちゃな感じが女子ってやつなのかも!?

 

た、確かにボクの相方も

そういうところはあるっちゃあ、あるかもしれない。。。

と、いろいろ考えながら読んでしまいました。

 

続きがどんなんなってしまうのか目が離せません。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

★いまの目標★

ブログを毎日書く

働きやすくなる仕事環境

職場の同僚のおもしろさを発信する

自分の仕事をつくる

 

◆いま興味があること◆

話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・

働き方・生き方・発達障害・ひきこもり・行動心理・

イラスト・DTPデザイン・デザイン思考・

かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング

 

ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村