ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

家族に絶望した人間が新たに家族を再形成していく。「家族」ってなんだろう。映画『at home アットホーム』の試写会にて。

f:id:kunipi:20150820090923j:plain

映画『at home アットホーム』の

試写会へ行ってきました。

 

www.youtube.com

本当の家族ではない家族を描き出すことで。

実は、森山一家に血の繋がりはない。虐待、性暴力、DV…それぞれが重い過去を背負い、形だけの家族から逃れ、巡りあわせで出会った5人が偽りの名前で家族を装い、身元がバレないよう肩を寄せ合って暮らしてきた。 他人同士だが、いつしか本当の家族のようになっていく5人は、この場所こそが安住の地となっていた。

『at home アットホーム』公式サイト 「STORY」より

 

家族から逃れた者同士が、巡りあってまた家族をつくっていく。

そして、そこが安住の地になっていく。

本当の家族ではない家族を描き出すことで

「家族」ってなんなんだろうなあと

観た人が自らに問わざるをえない内容でした。

 

シグナルに気づいてくれる誰かがいてくれたから。

個人的に思わず涙がぽろっとこぼれてしまったのが

松雪泰子さん演じる皐月が

夫のDVに耐えかねて電車に飛びこみ自殺を図るシーン。

 

けれど、そこにもうひとり

自分の命を投げ捨てようとする女の子が。

皐月はとっさに気づいて寸前のところで止める。

その子が娘役の明日香だった。

 

なんで気づいたの?気づいてくれたの?

 

そのあと、皐月と明日香は一緒に暮らすようになって。

死のうとしていた人間が生きることを選ぶ。

これってとても大きな心境の変化だと思うんですよね。

大転換。

それが可能だったのはどうしてなんだろうなって。

 

たぶんきっと、

たったひとりでもいいから、

シグナルに気づいてくれる誰かが

いてくれたからじゃないかな。

 

 

家族に絶望した人間が

新たに家族を再形成していく様子に

ボクらはそういうものを

無意識に求めてしまうのかなと思いました。

 

athome-movie.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

★いまの目標★

ブログを毎日書く

働きやすくなる仕事環境

職場の同僚のおもしろさを発信する

自分の仕事をつくる

 

◆いま興味があること◆

話を聴くこと・人の気持ち・かなしみ・

働き方・生き方・発達障害・行動心理・

イラスト・DTPデザイン・UIデザイン・デザイン思考・

かさこ塾・エクスペリエンスマーケティング

 

ツイッターもやってますよ(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

https://twitter.com/megane0018

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村