ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

なんのために、どういう目的のために、それを「つくる」んだろう? つくったものの「その後」を聞いて、仕事の根本を問い直してみる。

f:id:kunipi:20150812042428j:plain

うれしい電話。

三陸こざかなネット」さんという

宮城県石巻

震災後の記録活動をしているコミュニティがあります。

 

ameblo.jp

 

 

 

 

ついこの間まで、

そのコミュニティがどんなことをしているのか

どんな活動をしているのかを紹介する

フリーペーパーを作ってました。

 

データを納めて、刷り上がって、

それを依頼主の三陸こざかなネットさんにも届けて。

 

しばらくして、

その代表の方からお電話があって、

それは簡単に言えば

「たくさんの反響があってとてもうれしいです!」

というものでした。

 

つくったものの「その後」が聞けると励みになる。

そもそもは社長とつながりがあるという縁から

お仕事を依頼されていて。

それにしても、わざわざお電話をいただいて

その後、どうだったか、

作ったものの反応がどのくらいあったか、

を伝えてくれるのってとても気遣いがあるなあと。

 

そういうことが聞けるのは

作っているこちらとしても

うれしいし、ためになるし、励みになる。

 

以前は作ったら作りっぱなし、

年間スケジュールがすでに決まっていて

それをひたすらにこなしていく、だけ。

 

反応があるのかないのか、

作ったものによって売上げが集客が

上がったのか下がったのか、

そういうことを気にすることもないままだった。

 

なんのために、どういう目的のために、それを「つくる」んだろう?

なんのために、

どういう目的のために、

ボクはそれを「つくる」んだろう?

 

そういう根本的なことを

その代表の方がかけてきてくれた電話で

改めて自分に問い直しました。

 

 

webサイトもありますよー。

www.kozakana3.justhpbs.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村