ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

「自分で自分がやりたいことが分からない人は、信頼できる人に連れってってもらうやり方もあったりするかもよ。」のその途中報告。

この前描いたイラストがその後どうなっていたのか。

kunipi.hatenablog.jp

描いたイラストは会津の友達に送って、

それを箱に貼付けてもらい、

会津の漆を塗って、

中には彼女が焼いたパンを入れて贈る、

という流れになっています。

 

箱に貼付けてくれたところの画像がアップされてきました↓

f:id:kunipi:20150621034539j:plain

 

f:id:kunipi:20150621034548j:plain

 

おォ〜〜〜〜。

自分で言うのもなんですが、

なかなか見応えがありますなあ。

 

結婚した友達へのお祝いに贈るのですが、

この友達は少し変わっていて。

生まれと育ちは千葉の田舎の方らしく、

仕事で東京に出てきたものの、

幼い頃に好きだった自然との関わりがある

働き方がしたいなあと

そのへんで悶々としていたようで。

 

で、結婚を期に和歌山へ移住して

今は農的ななりわいをして暮らしているという。

 

移住するってすごいことですよね。

東京から和歌山って。

でも、彼女はそうしたくて、そうしたんだよなあ。

 

完成するのは来月はじめなので、もうすぐ。

喜んでくれるといいな。

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村