ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

やっぱり自分の生身で体験したことでやっと自分のなかで血や肉になるなって思う。身体が覚えるというか、刻みこまれるというか。

f:id:kunipi:20150605024751j:plain

今日は休みをとって、引っ越し予定地を下見に。

 

あらかじめネットで検索してあの辺りがいいかなあと

目星はつけていたものの、

土地感覚がないので、それを確かめる意味もあって。

自転車で通う予定なので、実際に走ってみたりして。

 

この日は天気がよくて、晴れ渡ってて、

風を切って走るのが気持ちよかった。

分からなかった場所や土地や道が

実際に自分で歩いたり、自転車を走らせて、

次第に分かるようになっていく感覚が好きだなあ。

ひらけていく感じが。

 

なんというか、やっぱり自分の生身で体験したことで

やっと自分のなかで血や肉になるなって思う。

身体が覚えるというか、刻みこまれるというか。

 

 

以前、東京の東中野に住んでいる友達を訪ねて、

せっかくだからと、その街をぶらぶらと

散策してみたことがある。

 

小さなお店が並んでいて、こじんまりしてて、

けっこう古くて、神社もあったりして。

で、そこに子どもの頃から住んでいる友達曰く、

東京の田舎なんだよね、と。

 

なるほど、東京のなかにも田舎があるんだなって。

東京っていったら都会・都市のイメージしかなかったから

その言葉に驚きがあって、自分の中で大きな発見だった。

 

でも、それが腑に落ちたのは自分で東中野を歩いてみたからで。

実際に歩いてみなければそれは分からなかっただろうな。

 

 

今の時代には情報がたくさん溢れていて、

それはそれで便利で「スマート」なことなのだろうけれど、

ボクのなかでの重要度は

その情報が人の生身の行動を引き起こすかどうかかなって考える。

知識として終わるのでなく、体験してみたくなるか。

体験してみないと永遠に分からないことってあるから。

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村