ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

生き方はいくつもあるのにふさぎこんだり、しんどくなってしまうのは「いくつもある」ことに気づけない頭がつくられてしまうからで。

f:id:kunipi:20150601015151j:plain

ニュースアプリって種類が多くて

どれがいいかなあって迷うくらいなんですが、

ボクの場合、インストールして実際使ってみて

その善し悪しを判断しています。

 

ボクのお気に入りは「スマートニュース」

とにかく速く見られるってのがポイントのひとつ。

さらに、「政治」や「スポーツ」といったチャンネルの他に

はてな」のチャンネルがあって、

それを追加しておくと、はてなブログの中からピックアップしたものが

見ることができて、これがすごく重宝してます。

 

はてなブログって始めたばかりなのでまだ知らない使い方や機能やらがあって、

それを教えてくれる記事もあったりして。

この前読んでおもしろかったのはこちらのブログ。

okite.hatenadiary.jp

 

「自分の生き方を理解してくれる人が周りに少ない」
「自分を肯定してくれる人がいない」
「周りの人達に話をあわせるのがしんどい」
「いつ死んでもいい」

僕にもこんな感じで家でふさぎ込んじゃってる友達がいました。

そんな方に僕が絶対にオススメする人生はブログを使ったドラクエ4的人生』です!

 

仲間がいないから死にたくなってくると思うんですよ。
「人間は『飢え』で死ぬのではない、『孤独』で死ぬのだ。」
と言った人もいます。

 

この方すごいいいこと言うなあ。

とても興味深いことが書かれておりますなあ。

 

 

この前、会社の元同期と話してお互いに思ったのは

狭い考え方に陥ることだけは避けて、

可能な限り自由で広い視野を持ち続けたいということ。

 

会社あるいは所属先で朝から晩まで働いていると

どうしても考え方が偏りがちになってしまう。

そういう知らず知らずのうちに自分の考え方や捉え方が

狭く単一なものになってしまうことへの嫌悪感、危機感があって。

 

そのことを自覚して、外からの空気に触れる機会をつくることで

視野狭窄人間にはなりたくない!

ってところでふたりで意気投合していました。

 

生き方はいくつもあるのに

ふさぎこんだり、しんどくなってしまうのは

「いくつもある」ことに気づけない頭がつくられてしまうからで。

 

なので、ボクらにとっては

こういうブログを書いている人がいるんだと思うと

嬉しくなるのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村