ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

連呼される「あり得ない」というセリフは「あり得てほしい!」という本心の裏返しなんだろうな。その不器用さが切なくて切なくて。藤村真理さんの『きょうは会社休みます。』

子どもの頃の愛読書は『コロコロ』と『ボンボン』だったボクですが、

姉と妹がいたので、その影響もあって

同時期に『りぼん』と『なかよし』と『ちゃお』も読破していました。

 

『ちびまるこちゃん』『こどものおもちゃ』『天使なんかじゃない

セーラームーン』『レイアース』、、、ああ懐かしい日々よ。

さらにさらに、楽しみにしていたのは

「ふろく」としてついてくる紙工作の組み立てでした。

マンガの主人公のおうちとかお城とかを

妹のために作ってあげていたんですよね。

(ものづくりが好きなのもこのへんが原体験なのかも。)

 

で、そんなボクが久々に少女マンガでヒットだったのが、

藤村真理さんの『きょうは会社休みます。

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

 

既に昨年テレビドラマ化もされていたと知って、

人気があるのもうなずけるおもしろさ。

彼氏いない歴33年のOL花笑は

会社のアルバイトの年下の男の子と、、、

というドキドキの展開に読んでるこちらまで赤面しちゃうッス!!

 

ボクが特に注目させられたのが、

第一話の後半に怒濤のごとく連呼される

「あり得ない」というセリフ。

ないないない!あり得ない!

ひと回りも年下の男なんてあり得ない

恋なんてあり得ない

 

これって口では「あり得ない」と言ってるけれど、

それは「あり得てほしい!」という本心の裏返しなんだろうなって。

心の高まりをそのまま正直に現すことが苦手で、

だから、ちょっとねじれてアウトプットされてしまうんだと思うんです。

(それがために主人公は過去に後悔しているシーンがありますし)

その不器用さが個人的に切なくて切なくて。

 

人が人を好きになるって、無限にドラマが生まれますよね。

「好き」という人の想いって

とてつもないエネルギーを持っているんだろうな。

 

ネットで第一話が無料で見れますよ〜ぜひぜひ〜

cocohana.shueisha.co.jp

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村