ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

投票に行かない理由から読み取る「自分が考える、もうひとつ大きな理由」がスゴかった。

大阪都構想住民投票の結果を受けて

こんなタイトルの記事が気になったので読んでみました。

www.landerblue.co.jp

で、「政治に興味がない」ではなくて、じゃあいったいなにが理由?

が知りたい人はリンク先の記事を読んでもらうとして、

ボクが目をひいたのはその先のこの記事を書いている方が考える

「もうひとつ大きな理由」のところ。

ネットリテラシーの高い層は

××をするのに××に行くという習慣を喪失

してるのではないかと思うわけです。

 

これは達見だなあと。

今までは「××するのに××に行く」のが当たり前だった。

というか、そうするしかなかった。

それが、時代が経て、行かなくても済む、事足りるようになってしまった。

これってものすごい変化ですよね。ボクはそう思う。

 

たぶんきっと、これからの時代はますますその変化に拍車がかかって

わざわざ行かなくても済む方向へシフトしていくのだと思う。

その一方で、

わざわざ行くという行為を楽しむ層も出てくるんだと思う。

移動することを楽しむ、足を運ぶ行程そのものをイベントにしちゃうとか。

そもそも「歩く」ってなんだ?とか。

 

行かなくても済む時代、行くことそのものが楽しめる時代へ。

だから、人を縛り付けたり、

自由性を奪うようなことをしちゃってると、

誰からも相手にされなくなるってことなんでしょうね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村