ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

怒らせないように生きてきた。

怒らせないように生きてきた。

母を父を兄を先生を先輩を上司を怒らせないように。

彼ら彼女らの怒りの発火点を見極めて、

それをできる限り遠ざけていく。

 

そうして、

「ほら、私といるとあなたは穏やかに落ち着いていられて心地いいでしょ?」

と思わせたいんだ。

気に入られたい。

 

 

そうやって生きてきたけれど、それでも、どうしたって人が怒ること全てを

抑えることなんてできなくて。

だから、たまに人が怒っている場面に出くわしてしまうと、

自分の生きる戦略のほころびが露になったような気がして、

猛烈に負の感情が襲ってきてしまう。

 

そして、その負の感情を起こさせた相手を

「敵」と見なして徹底的に排除しようとする。

 

私の「怒らせない」という戦略はこれまで相当な実績をあげてきた。

それにもかかわらず、私を含むこの場で怒りをぶつけようとする

あなたという人はとんでもないクズ野郎だ!!人としてサイテーだ!!死ねよ!!

 

ってな感じになるんだよなあ。。。

 

あるいは、

は!?なんでここで怒るの???意味が全然分からねーし。

てゆうか、私のこれまでは「人を怒らせない」っていう戦略のもとで

もう何十年も生きてきたわけで、だから今まで相当な成功を収めてきたんだよ。

そういう人間を前にして、あなたがその怒りの感情をぶつけてくるなんて、

どういうつもりなんだコノヤロウ!!!

この私が納得する十二分な理由があってのことだろうな、

もし不十分だったら、ただじゃあ済まねーからな!!

 

それをそのまま言葉にして相手に投げかけることができたら、

まだいいんだろうけど。

ボクは声に出せないからなあ。

声にしたときは関係を断つとき、終わりにするときだけ。

言えないのはなんでだろう。

、、、あぁ、疲れるなあ。。。

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村