ぶらやまだ

日々のなかに遊び心を。仙台/歴史・地形/イラストとか。

歴史・地形

仙台ふららん「スリバチ会長と歩く 六郷掘・七郷堀」河原町〜国分寺薬師堂をまち歩き

江戸時代に整備されたと言われる六郷掘・七郷堀を辿るまち歩き

仙台まち歩きツアー「スリバチ会長と歩く榴ヶ岡・清水沼」

東京スリバチ学会皆川会長と行く、まち歩き!榴岡天満宮→原町商店街→清水沼→陸前原ノ町駅

仙台の古地図が見れる買える!仙台市歴史民俗資料館の「復刻版地図シリーズ」がめちゃくちゃオススメな件

「復刻版地図シリーズ」全7種、明治・大正・昭和当時の貴重な古地図をな、なんと500円で販売中だよん

仙台も載ってるよ〜河岸段丘を刻む谷 仙台市〜「凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩2」

皆川さんがガイドしてくれるまち歩きツアーもあるよ〜

広瀬川が作り出した高低差のある地形を活かしてデザインされた街、それが仙台。「仙台ふららん」まち歩きツアー

広瀬川が作り出した高低差のある地形を活かしてデザインされた街、それが仙台。 仙台の街と広瀬川は切っても切れない関係なんだな~。 そう思えたのは「仙台ふららん」まち歩きツアーに参加してみたから。 「仙台ふららん」まち歩きツアーに参加してきたよ …

仙台をふらっとまち歩き「仙台ふららん」

つい最近見つけたのが「仙台ふららん」という、仙台をふらっとまち歩きするツアーを紹介するwebサイト。 www.sendai-furaran.com 仙台ふららん ~仙台のまち歩き・仙台をふらっとまち歩き~ 偶然辿り着いたんすけど、よく見てみたら、、、こ、これは!と興味…

センダイ座「1645 正保2年 奥州仙台城絵図」ブラタモリにも出演した木村浩二さんのお話を聞いてきたよ

センダイ座「1645 正保2年 奥州仙台城絵図 〜初心者だって大丈夫 仙臺最古の絵図は、こんなに愉しめる〜」に参加してきました。 「センダイ座」というのは風の時という編集プロダクションの佐藤正美さんが中心になって開いている誰でも参加できる市民講座の…

【仙台の癒しスポット】オススメ絶景ビューポイント3選

「仙台で眺めのいい場所ってどこ?」 とついこの前、聞かれたときに意外にたくさんあるぞと思ったのでまとめてみたよ。 いい眺めを見る=癒されるスポット。 ってことで、ぼくが癒しスポットとして重要視するポイントは3つ。 ◎静かであること ◎人があんまり…

地形好きにはたまらん!仙台市博物館 企画展「戦国の伊達・政宗の城・仙台の町」

現存するうち最も古いとされる仙台城図や幕末期の仙台城下図などなど、地形・地図好きにはもうたまらん!ラインナップなのでございます。

仙台の戦国武将 国分氏と留守氏のお城跡巡り

伊達政宗公が宮城一帯を治める前に仙台を領地にしていたのが、国分氏と留守氏。ふたつの城跡が残っていると聞きつけ、さっそく行ってきました。

教科書に載ってない戦国時代の宮城・仙台勢力図~大崎氏、葛西氏、国分氏、留守氏~

宮城の戦国武将って伊達政宗公以外にいるのかな?

『江戸時代の仙台を歩くー仙台地図さんぽ』で仙台の地形を知る

300年前の仙台にタイムトリップ!

50年前、仙台の街を走っていた幻の路線「仙台鉄道」

小鉄道=軽便鉄道から「軽便っこ」と呼ばれ、利用する人たちから親しまれていた。

歴史好きがオススメしない作品 NHK大河ドラマ『天地人』

上杉謙信の精神を受け継いだ直江兼続が主人公。テーマは「義」のはずだったのに、、、

東京都心と仙台を重ね合わせてみた

東京も意外と広いけど、そう考えると、仙台もけっこうでけえ。

【仙台の珍スポット】仙台トリプルタワー〜大人のミッドナイト篇

夜はイルミネーションが灯って、しかも、明日の天気までわかるだって!?

【仙台の珍スポット】住宅地に現れる謎の物体!マジンガーZか巨大エリンギか!?

【おもしろ度】★★★ 【レア度】★★★ 【仙台ならでは度】★

【仙台の珍スポット】電波塔の密集地帯!仙台トリプルタワー。

150m級の電波塔が3つも!

【仙台の癒しスポット】河原でのんびり。滝を見てうっとり。米ヶ袋河川敷。

◎静かであること…★★★★ ◎人があんまり多くないこと…★★★ ◎開放的で気持ちがいいこと…★★★★★

『ブラタモリ』が火をつけた!?仙台を潤した幻の水路「四ッ谷用水」。

NHK「 ブラタモリ仙台編」で紹介され にわかに注目が集まっている四ッ谷用水。

【仙台の珍スポット】白くてでっけえ!仙台仏舎利塔。

仙台平野を眺める絶好の場所にこんな建物が。

【仙台の地名の由来】ルーツは伊達政宗にあり!

ぼくの住んでる街、仙台。 でも、仙台ってなんで「仙台」っていう名前なんだろう?

【電波塔萌えのみなさまへ】天高くそびえ立つタワーの魅力。NTT国見無線中継所。

電波塔萌え~のみなさーん!

宮城県の隠れたパワースポット!名取市にある雷神山古墳。

人気があまり多くなく静かなところでゆったりする。そんな過ごし方もいいんじゃないかなって。

本を借りるだけじゃない!宮城県図書館の意外な活用法。

自分なりの落ち着ける場所を知っておくと疲れ切ってしまう前に自分をいたわれるんじゃないかな?

お社がふたつ並ぶ神社。賀茂神社@仙台市泉区。

上賀茂さんと下賀茂さん。

宮城県は桜が今が見頃!仙台市泉区にある長命館公園。

公園は歴史好き・地形好きなぼくにとってはたまらん!場所。

歴史って日々絶えず更新されていくもの。与那覇潤『中国化する日本』。

与那覇潤『中国化する日本』を読む。

塩竈の街を堪能。塩竈フォトフェスティバル&塩竈神社で萌え〜。

宮城県は塩竈(しおがま)市で開催中の「塩竈フォトフェスティバル」へ。

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』〜7万年前の日本は島国じゃなかった〜。

めっちゃ勉強にもなるドラえもん映画。

2016NHK大河ドラマ『真田丸』。意外や意外!宮城県も関わりがあったとは。そのゆかりの地、白石に行ってきたでござるよ!

今日から放送開始されたNHK大河ドラマ『真田丸』。真田幸村がNHK大河ドラマの主人公ということでこちら宮城県もにわかに盛り上がっております。真田幸村は信州長野の人なのに、どうしてなんだろう???それはなぜかというと、大坂夏の陣で敗れて命を落とし…

そこそこ貧乏に安堵する一方で、金持ちを見たら妬みひがむ日本人の価値観。それを植え付けたのは400年前、本能寺の変で生涯最大の危機を経験した徳川家康だった!?三田紀房『インベスターZ』。

三田紀房さん『インベスターZ』。その5巻で、お金に対しての価値観について意外な話題が出てきてビックリ仰天しちゃいました。なんでも、日本人のお金は汚いもの・不浄のものという価値観。それを植え付けたのは、あの徳川家康だというんです。その発端は本…

その当時、めっちゃ田舎の江戸にあえて街を開いた徳川家康。それにはある決め手があった。山田芳裕「へうげもの」。

東に「青竜」たる川西に「白虎」たる道南に「朱雀」たる海北に「玄武」たる山 「へうげもの」7巻 第六十九席 男のMAN TO MANより この条件が揃っているのが最良の方位。それを関東に当てはめてみたところ条件を満たしていたのがまさに江戸だったんですね。 …

縄文時代、東京の半分は海に沈んでいた。その時代の影響を受けてボクらは今日も暮らしてる。中沢新一さん「アースダイバー」。

過去の歴史が積み重なった延長に今ボクらが暮らしている今があるんだと思います。それが縄文時代まで遡れるとしたら、歴史の授業もバカにできないと思うんですよね。見方が変わっちゃいます。 縄文時代、東京の半分は海に沈んでいた。中沢新一さんの「アース…

なぜオッサンは時代劇を好んで見るのか?歳をとったらその理由が分かってきました。

歳を重ねるにつれて自分のルーツを意識し始める。ちょんまげをしていた時代に生きていた人たちと現代に生きる自分との間にはなにかしらの関係やつながりがあるのではと自ずと思えてくる。 時代劇のどこがおもしろいの?って思っていた。 子どものころ、テレ…

歴史嫌いに朗報!聞くだけで日本の歴史が学べる?日本史好きが曲を作ったらこうなった「レキシ」。

ボクけっこう歴史・地理好き人間なんですが、歴史が苦手だったり嫌いな人もたくさんいるだろうなと。歴史ってもう受験勉強のためのものになってしまっているような感覚があって、それじゃあもったいないなあ。なので、今回は歴史が苦手だったり嫌いな人でも…

地図・歴史好き必見!仙台の100年前と今が見比べる地図本「100年前の仙台を歩くー仙台地図さんぽ」。

自分が住んでいる街がどういう歴史・変遷があるのかを知るとより愛着が湧くなあと思います。 仙台の100年前と今が見比べる地図本。 「100年前の仙台を歩くー仙台地図さんぽ」という本を購入。前々から注目していたのですが、最近新しく復刊されました。大…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村